音楽教室クラリネット教室レッスンノート クラリネット 基礎 ソロレッスン

クラリネット 基礎 ソロレッスン

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした(^o^)。
アンブシュアや音の質など、良いものをお持ちですので、あとは鏡を見ながらロングトーンや、又、ハイトーンのロングトーンもできたらと思います。なかなかじっくり取り組む時間が無いかもしれませんが、一音でいいので、毎日取り組めると変わってくると思います(^_^)
又、音階やタンギングの練習も必須です。バランスよく基礎練習に取り入れましょう。
音階は、指の第一関節に気をつけて練習しましょう。三度の音階の反復練習が効果的です。是非取り組んでみてください。
タンギングもなるべく舌の先端とリードの先端を意識して、息は流したまま、舌先で音の長さを調整してスタッカートなどできたらと思いますが、なかなか最初は難しいかもしれませんが、まずは単音でいいので、あきらめずになるべく短いタンギングと長いタンギングと両方練習してください。慣れてきたら音階練習とおりまぜて練習できると良いかなと思います^_^
曲は、もう少しエネルギーや勢いがあった方がいいので、トリルの速さ、アクセント、タンギングなどを意識して練習しましょう。やはり原曲を聴いて勉強するのも良いかなと思います。youtubeなど参考になさってください(^o^)。
このレッスンノートを書いたコーチ

パリ音楽院に留学経験あり。豊富な指導経験で初心者も安心のレッスン

スズキクラリネットスクール
鈴木貴子 (クラリネット)

新松戸・西船橋・松戸・南柏・柏・我孫子

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta