音楽教室クラリネット教室レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

テネシーワルツをレッスンしました
●前半のゆっくりな部分は全てをしっかりと吹くのではなく、たっぷりと歌いたいところに向かって息を入れていき、その後は息を軽くして楽をしましょう~(*^^*)
メロディーの終わるところに続いている「おまけ」の部分もささやくように吹くと、心に残ると思います♪

●早い部分は小節ごとに確認しながら、繰り返して練習しました。

指が動きにくいところはリズムを変えて練習しました。

●高い音や小指の動きが絡んでいるところは、どの指使いにするのかを決めて吹かれると、息の方向性も決まり、安心して動けるかと思います♪
高いところを目指し過ぎて、高すぎる音が出てしまうのも息が良いスピードで入っている証ですので、あとは狙いを定めて参りましょう♪

ブレスの位置と同じように、楽譜に書き込んで慣れてみてください。

●音源と一緒に練習していきました。間違えやすいところやテンポに乗りにくところはチェックしてみてください~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta