音楽教室クラリネット教室レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

部活の曲をレッスンしました
●八分音符の発音
タンギングしないで「はっはっはっ」と吹きました。音の立ち上がりからしっかり鳴らすためには沢山の息が必要です。

タンギングする事にとらわれずに、吹きはじめからしっかりと息を入れて、音を切っていきましょう。

●中音域以上のメロディー
ブレスの位置を決めていきました。どこまで頑張れば良いのか、すぐに解りやすいので、どんな楽譜もブレスの位置を決める習慣をつけてみてください。

●高音域の指使いについて
お勧めの指使いをお知らせしました。勢いで出したり、息を張っていないと持続しにくいのですが、鳴らしかたを覚えたら結構使いやすく指も簡単なので、是非復習してみてください♪

●メロディーを吹くときは
フレーズがどこまでなのかを考えて、レッスンでやったようにスラーを書いてみてください。
息が続かなくても、音をぶつ切りにしなければフレーズはつながってきます~(*^^*)
「この音に向かいたい」というところを見つけて、クレッシェンドして吹いてみました。

さらに伴奏しているときもメロディーの歌い方に合わせて、盛り上がるところは一緒に膨らんで吹いてみましょう。伴奏も皿に楽しく吹けるようになると思います
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta