音楽教室クラリネット教室レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●アンブシュア
改善中との事でしたが温かな音色で吹かれていました。
楽器を加えるときに「このあたり」というのが安定してくると善いですね。
噛んでいる強さをコントロールするために、0スタートをやりました。

●0スタート
ノイズを乗せて息だけ吹き込む

ノイズから少しずつ音にする
(音がいつ始まったか解らない感じです)

クレッシェンドしてfまで

・低い倍音や高い倍音がならないように

・上手くいかないときは
fから>して0に

慣れたら
f>0<fをやってみてください

拍数は特に気にしないで、音量の変化、音程は変わらないか、段階ではなく緩やかにクレッシェンドしているか、注目しながらゆっくりやってみてください。

・上手くいったら
音域をあげることと、徐々に短く吹く練習をやります~(*^^*)

●フィンガリング
柔らかくは動かせていましたが、その動きは大きく動かさないように気をつけてみました。
まずはキーをあげるときに「上げすぎない事」を気をつけてみると善いかと思います。

第1関節が反っていないかも気をつけてみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta