音楽教室クラリネット教室レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

中音域の発音について、シ♭を楽に出すために
●発音について色々考えていらっしゃったので、0スタートを中心に練習してみました。

ノイズを乗せて

クレッシェンド
(いつ音が始まったか解らないくらいに)

fまで

といった手順でしたが

クレッシェンドする時に息をしっかりと支えて音が揺れないように気をつけて練習しました。

●徐々に音域を上げて
高い音でも0スタート出来るようにしてみてください

●徐々に短く
息だけの発音でコンパクトにはっきりと吹くことが出来ます

中音域のあたりで鳴るツボが狭く感じるときは、0スタートをやって、リードが反応するところを見つけていってください。

●上手くいかないときは
fからデクレッシェンドして0を目指します。
なれたらf>0<fといった感じでクレッシェンドしてみてください。

●シ♭では
ばーん!と鳴りやすいのでこちらは、そっと発音するために0スタートの練習をやりましょう。0から出てしまうとそっとしすぎかと思いますので、「少しだけリードが反応するためにはこの位の息がいいかな?」とバランスを取るようにしてみてください。

●低音はきちんと吹かれていました。
もう少しボリュームupしても善いかと思いました。そこでバリバリするようでしたら、リードの型番をあげる前にリガチャーを上にしめて調節してみてください。~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta