音楽教室クラリネット教室レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●音だしについて
特に決まりがあるわけではありませんが、たっぷりと息を楽器に送り込み、よく響かせられているかをじっくりと確認しながら吹いてみてください。

●トリルと16分音符
別々に練習をしました。
まずはトリルですが、交互に均等になるように、ゆっくり吹いてみました。びっこをしているときは符点練習をして薬指の動きを鍛えてみました。

16分音符も符点練習をゆっくりからやって、徐々に軽やかに吹けるようになりました。

●8分音符のタンギング
一小節のなかでも前半と後半に分けて練習しました。

スラーで吹いている時の音色や音程を確認して、タンギングをしても変わらないように気をつけてみました。

アゴが動かないように気を付けるのもポイントです。

スラーで吹いてから段々短く吹く練習をやりました。

●スラーの部分の確認
指が合っているかを確認してから、スラーで吹くように気を付けてみました。
↑明日はここから続けていきたいと思います~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta