音楽教室クラリネット教室レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

楽団の曲をレッスンしました
●リズム
音域の都合上吹けないところからスタートするカウントですが、16分休符の感覚を掴んで頂きたく、16分音符も違う音に当てはめて練習しました。

いざ、休符にすると違うリズムになってしまいやすいので、手を叩き、音符をよくしゃべって確認してみてください。一緒に吹くとかなり修正されているので大丈夫です。

●二拍三連のある場面、16分音符の場面
跳躍も沢山あるので一つ一つの指の動きを、一つ一つ繰り返し練習しましょう。音の確認も出来ました~(*^^*)

符点練習、アーティキュレーション替えもやって慣れていきました。

●リード
音出しの音が太くなり、とても良くなっていました。いざ、曲となるとアンブシュアが緊張してしまうのでしょうか、息と口のバランスがもうひとつのようです。息を弱める→強める、口を緩める→絞めるの、バランスを取って、ベストなバランスを見つけていきましょう♪
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta