音楽教室クラリネット教室レッスンノート B♭クラリネットレッスン♪

B♭クラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●音階
・1番
スラーで均等に、ゆっくりめでしたが正確に吹けました。高い音は気持ちが逃げることなくしっかり息を入れて吹けました。右手の小指は押すようにしてみてください。
リラックスしたアンブシュアでたっぷり吹けました。

・2番
こちらはとてもゆっくりと、隣の音につなげるように丁寧に吹きました。

・4番
タンギングしてみましたが綺麗に吹けていました。
発音が柔らかくなってしまうところは取り出して、息だけの発音をして、「はっはっ」としっかりめに発音する練習をやりました。

・7番
こちらもゆっくりと、スラーになるように気をつけました。スラーがやりやすくなる指もありますので、順にご紹介していけましたらと思います。


●0スタート
息もれと、アンブシュアの、力の入りすぎが気になったので、リラックスしたアンブシュアで、豊かな響きを求めてご紹介しました。

いつもノイズを乗せてからのスタートで、普段より緩めなアンブシュアにしてみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta