音楽教室クラリネット教室レッスンノート 本日のまとめ

本日のまとめ

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。

毎回音色が良くなっていっていると思います!

・息が上に向かい過ぎているとリードミスが鳴りやすいので息の方向は常に意識して下さい。

・ファとファ♯やシ♭とシを続けて吹く場合は指が交差しないよう、右薬指の5番キーを
使いましょう。

・リードとマウスピースの関係は本当に微妙で髪の毛1本分変化しただけでも音が変わります。
今日張ったテープはリードを替えて吹きにくくなった場合剥がして構いません!
普通のセロハンテープですので、小さく切ったり大きめにしたり、枚数を増やしたりして
色々試してみると良いかと思います。

・リードは上下左右動かしても大丈夫ですので、吹き易い位置で練習しましょう。

・リガチャーの位置もその都度吹き易い所にセットしましょう。

・オクターブ、良く出来ていますが、もう少し息でレガートがかけられるように
意識してみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

パリの音楽院のディプロムを主席で取得!自由な演奏の第一歩をサポート

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta