サイタプログラミングスクールC言語プログラミング入門講座 神奈川 楽しめるC言語セミナー レッスンノート ガイダンス など

ガイダンス など

C言語プログラミング入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

4/30 の体験レッスンの内容は、以下の通りです。

 ・ ガイダンス・現状確認
 ・ プログラミングに必要なスキル
 ・ C言語の機能一覧
 ・ アルゴリズムについて

□ ガイダンス・現状確認

体験レッスンの冒頭で、ガイダンスを実施しました。

ここでは要望の内容を掘り下げていく形式で進めました。

□ プログラミングに必要なスキル

プログラミングにあたっては、以下の2点のスキルが必要になります。

 (1) 文法の知識
 (2) アルゴリズムの構成力

(1)は、主に参考書などに沿って学習を進めます。

一方、(2)は基礎を習得した後で難易度の異なる練習問題を、易しいものから解くことで身につける必要があります。

本レッスンでは、(2)のスキル向上も念頭において進める予定です。

□ C言語の機能一覧

C言語を学ぶ場合、参考書では(順番の前後はありますが)以下のような章構成になっています。

 ・ サンプルプログラムについて
 ・ データ・型
 ・ 入力・出力
 ・ 演算
 ・ 制御文
 ・ 配列
 ・ 関数
 ・ ポインタ
 ・ 構造体
 ・ その他(ファイル処理やライブラリの使い方 など)

学習を進める際は、現状の理解度をもとに重点的にやるものと、軽く流してよいものを切り分けておくとよいでしょう。

関数とポインタは機能として重要な上に難易度も高めなので、このレッスンでは比重を大きく扱う予定です。

□ アルゴリズムについて

アルゴリズムという用語は、しばしば料理におけるレシピにたとえられます。

具体的には、

 ・ コンピュータに何らかの役割を果たさせる場合の、処理手順を明確にしたもの

と定義することができます。

アルゴリズムは、簡単なものから難解なものまで様々なものを組み立てることができます。

ただ、どんな複雑なアルゴリズムであっても、以下の3つの基本構造の組み合わせで実現できることを理解しておいてください。

 (1) 順次
 (2) 選択
 (3) 反復

レッスンでは、それぞれの基本構造に対応したフローチャートについても紹介しました。
新着レッスンノート

9/12のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ポリモーフィズムについて ・Javaでの例外処理(try〜catch) 詳細は、お渡ししたノートを参照してください。 ポリモーフィズムは、オブジェクト指向の三大機能のひとつ(他にはカプセル化と継承があります)ですが、その中で...

9/5のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ オブジェクト指向の考え方 □ オブジェクト指向の考え方 今取り組んでいるJavaは、純粋なオブジェクト指向のプログラミング言語に分類されます。そして、これはこれまで取り組んできたC言語とは、アプローチ的にも違うことをお話しし...

3/20のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ 関数の再帰呼び出し 再帰呼び出しは自己呼び出しとも呼ばれ、関数が自分自身を「再帰的に」呼び出せるしくみのことです。 レッスンでは「1〜nまでの合計を求める」というお題で説明しましたが、他にも階乗、数列の漸化式などで用いられる仕...

3/15のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ ポインタの基礎 ・ 変数の有効範囲 今回の詳細も、別途お渡ししたノートを参照してください。

3/15のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 配列の引数の取り扱い  ・ ポインタと配列・文字列の関係 今回の詳細は、別途お渡ししたノートを参照してください。

レッスンノート ページ先頭へ