プログラミングスクールC言語プログラミング入門講座レッスンノート 型についての基礎

型についての基礎

C言語プログラミング入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

10/14の体験レッスンの内容は、以下の通りです。

 ・ ガイダンス
 ・ 型について

□ ガイダンス

冒頭の10分程度を使用して、ガイダンスを実施しました。

レッスンで対象にする言語(C#で行く予定です)や、想定している環境に関する確認もここで実施しました。

□ 型について

今回は手始めに、型について少しお話しさせていただきました。

プログラミングでは、様々なデータを扱います。そして、データの種類も整数や実数、文字や文字列などいろいろあります。このデータの種類を示す用語が、「型」あるいは「タイプ」と呼ばれるものになります。

そして、整数の場合でも以下の2つの観点の組み合わせで、合計8種類の型が用意されています。

 (a) 負の整数値を扱うか否か(2通り)
 (b) 扱う整数値の範囲の広さがどの程度か(4通り)

(b)については、8ビット、16ビット、32ビット、64ビットの4通りのサイズが用意されていて、適切に決める必要があります。これは、データを使用することによるメモリの使用量を最小限にする必要性があるためです。

今回の体験レッスンの中では、以下の情報処理の基礎知識についても説明しました。

 ・ バイトとビットについて
 ・ 2進数

こちらは、紙でお渡ししたノートに詳細を記しましたので、ご参照ください。
このレッスンノートを書いたコーチ

富士通でソフトウェア開発を担当。楽しいプログラミングの醍醐味、教えます

楽しめるC言語セミナー
源田雄一 (C言語)

品川・戸塚・武蔵中原・立川・新横浜・中山・長津田・成瀬・町田・関内・石川町・東小金井...

レッスンノート ページ先頭へ

C言語情報

サイタのC言語講師がブログを通して、C言語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!