プログラミングスクールC言語プログラミング入門講座レッスンノート ガイダンスなど

ガイダンスなど

C言語プログラミング入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

9/23の体験レッスンの内容は、以下の通りです。

 ・ ガイダンス
 ・ 文法面の項目一覧
 ・ コンパイル、アセンブル、リンクについて
 ・ Eclipse の環境整備

□ ガイダンス

レッスンの冒頭で、ガイダンスを実施しました。

この中で、「マイコンの動作を制御するプログラムをC言語で実装してみたい」というご希望についても確認しました。

□ 文法面での項目一覧

C言語の文法における項目一覧を示すと、以下のような感じです。

 ・ 入出力
 ・ データと型
 ・ 演算
 ・ 配列
 ・ 制御文
 ・ 関数
 ・ ポインタ
 ・ 構造体・共用体
 ・ 標準ライブラリ
 ・ その他

これらは、一般的なC言語の文法レッスンを想定した場合に取り扱う項目になります。

一般的な場合では、特に関数とポインタが重要な項目になります。ただし組込み向けを意識した場合は、他にも重要な項目が出てきます(例: 構造体のビットフィールドについて、割り込み制御 など)

□ コンパイル、アセンブル、リンク

ソースコードを実行可能なファイルに変換するまでの、コンパイル→アセンブル→リンクという処理の流れを説明しました。

詳細は、紙でお渡ししたメモを参照してください。

□ Eclipse を使った開発環境整備

組込み向けのプログラムを作成する場合は、それ用の開発環境の整備が必要です。

今回は、無償で使用できるEclipse の整備を実施しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

富士通でソフトウェア開発を担当。楽しいプログラミングの醍醐味、教えます

楽しめるC言語セミナー
源田雄一 (C言語)

品川・戸塚・武蔵中原・立川・新横浜・中山・長津田・成瀬・町田・関内・石川町・東小金井...

レッスンノート ページ先頭へ

C言語情報

サイタのC言語講師がブログを通して、C言語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!