サイタプログラミングスクールC言語プログラミング入門講座 神奈川 楽しめるC言語セミナー レッスンノート 足し算・引き算のプログラム

足し算・引き算のプログラム

C言語プログラミング入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

6/25のレッスン内容は、以下の通りです。

 ○ 足し算・引き算を行うプログラムの作成

作成したプログラムは、以下のようなものです。

#include <stdio.h>

void main(void) {
 int a;
 int b;
 int c;

 a=10;
 b=5;

 c=a+b;
 printf("%d\n", c);

 c=a-b;
 printf("%d\n", c);
}

このプログラムから、文法面での重要事項を3点記します。

1. 変数の宣言

プログラム中で変数を使う場合、宣言が必要です。

宣言のしかたは、

 型名 変数名;

です(例: int a;)

2. main関数

プログラムを実行する場合、mainという名前の関数が必要です。

現状は、以下の{}の中に文を書くようにしましょう。

void main(void) {
 
}

3. 書式指定

printf()の中で変数の内容を出すような場合に指定するものです。

例えば、以下のものがあります。

 %d: 符号付きの整数値として出力
 %c: 文字として出力
 %f: 小数値として出力
新着レッスンノート

9/12のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ポリモーフィズムについて ・Javaでの例外処理(try〜catch) 詳細は、お渡ししたノートを参照してください。 ポリモーフィズムは、オブジェクト指向の三大機能のひとつ(他にはカプセル化と継承があります)ですが、その中で...

9/5のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ オブジェクト指向の考え方 □ オブジェクト指向の考え方 今取り組んでいるJavaは、純粋なオブジェクト指向のプログラミング言語に分類されます。そして、これはこれまで取り組んできたC言語とは、アプローチ的にも違うことをお話しし...

3/20のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ 関数の再帰呼び出し 再帰呼び出しは自己呼び出しとも呼ばれ、関数が自分自身を「再帰的に」呼び出せるしくみのことです。 レッスンでは「1〜nまでの合計を求める」というお題で説明しましたが、他にも階乗、数列の漸化式などで用いられる仕...

3/15のレッスン内容は、以下の通りです。 ・ ポインタの基礎 ・ 変数の有効範囲 今回の詳細も、別途お渡ししたノートを参照してください。

3/15のレッスン内容は、以下の通りです。  ・ 配列の引数の取り扱い  ・ ポインタと配列・文字列の関係 今回の詳細は、別途お渡ししたノートを参照してください。

レッスンノート ページ先頭へ