プログラミングスクールC言語プログラミング入門講座レッスンノート for文、文の前後関係など

for文、文の前後関係など

C言語プログラミング入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

5/16の体験レッスンの内容は、以下の通りです。

 ・ C言語の講義内容のフォロー
  - for文
  - 文の前後関係
  - コメント

詳細を以下に記します。

□ for文

1. 使用目的

同じような処理が繰り返される場合に、プログラム記述量を減らすためです。

2. 使用例

例えば、1~10の範囲の数値を画面に表示させるのを考えてみましょう。

この場合、ベタに書くと以下のようになりますね。

 int i;

 i=1;
 printf("%d\n", i);
 i=2;
 printf("%d\n", i);
  : // i=3~i=9について同様のものが書かれる
 i=10;
 printf("%d\n", i);

10までだとさほどでもないですが、これが100や1000までになってくると、記述量が膨大になります。

そこで、このような場合にfor文を使います。

上記のプログラムは、for文を使って以下のようにまとめられます。

 int i;

 for(i=1;i<=10;i++) {
  printf("%d\n", i);
 }

for文の中身は、順番に初期化式、継続条件式、更新式となります。

□ 文の前後関係

プログラムを読んでいくと、「行の順番を入れ替えてもいいのでは?」と思う場面がしばしばあると考えられます。

この場合は、以下の点に注意して判断します。

 ・ 変数は、内容を設定してから使用する

レッスンでは、整数1~nの平方根およびそれらの合計値を画面に表示する場合を例に説明しました。

1 #include <stdio.h>
2 #include <math.h>
3
4 void func(int n) {
5  int i;
6  double x, y, s;
7  s = 0.0;
8
9  for(i=1; i<=n; i++) {
10   x = (double)i;
11   y = sqrt(x);
12   printf("%d->%f\n", i, y);
13   s += y;
14  }
15
16  printf("%f\n", s);
17 }

この場合では、

 ・ 10~11行目は入れ替えてはいけない
 ・ 12~13行目は、11行目の前に持ってきてはいけない
 ・ 12および13行目は、13行目で使うデータを12行目でセットしていないので、入れ替えても問題ない

となります。

□ コメント

C言語では、プログラム中にコメントを書くことができます。

主にプログラムがどのように動作するかなどの説明を、コメントの中に書きます。

コメントは/* ~ */で括ります。なお、コメントの部分には日本語などの全角文字を使用してもかまいません。  
このレッスンノートを書いたコーチ

富士通でソフトウェア開発を担当。楽しいプログラミングの醍醐味、教えます

楽しめるC言語セミナー
源田雄一 (C言語)

品川・戸塚・武蔵中原・立川・新横浜・中山・長津田・成瀬・町田・関内・石川町・東小金井...

レッスンノート ページ先頭へ

C言語情報

サイタのC言語講師がブログを通して、C言語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!