サイタ語学の習い事中国語教室 北海道 小王の中国語教室 レッスンノート HSK和会话

HSK和会话

中国語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

おはようございます

先日のレッスンは大変お疲れ様でした


能願動詞第二編から、いきなり分が複雑になってきって、不安とイライラを覚えたのではないかと思います。

例えば、

妹妹 要 去北京 学习汉语。このように一文に2つ、3つの動詞が存在する分で、パット見、どこから訳せばいいか混乱してしまうことがよくあります。この場合は焦らずに、文構成の基礎をしっかり思い出してください。主語+動詞+目的語!!よって、一番最初に出てきた動詞を本動詞なので、日本語の場合は文の最後に持ってきます。そうすると、この例文の訳は 妹は北京へ中国語を勉強しに行きたがっています となります。

你生病了、要多喝水、多休息。

上記例文の場合は動詞の前に程度を表す修飾語つまり副詞が登場します。より複雑にかつ詳しい表現になってきます。

アドバイスとしては、勉強の基本である書くことを繰り返すのみです。2回も三回も自分が納得するまで書いてください
。基礎が定着すれば、後々の作文の時には、すらすら書けるようになるでしょう!頑張りましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

中国で生まれ育ち、日本で通訳・翻訳業で活躍!明るいレッスンがモットー

レッスンノート ページ先頭へ

中国語情報

サイタの中国語講師がブログを通して、中国語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

中国語の先生

@ChineseCyta