語学の習い事中国語教室レッスンノート 中国語の発音と四声

中国語の発音と四声

中国語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

中国語の会話はお出来になるものの、自己流なので、基礎から学びたい
とのことでした。

発音を駆け足で説明しましたが、しっかりついてこられていたと思います。
恥ずかしいのと慣れないので口の形や唇の形、息の出し方があいまいでしたので、
細かく指導させて頂きました。
発音でみなさん苦労されるところもほぼ練習後はできるようになっておられました。
取得がとても早いと感じました。
会話文になると4声がどっかに飛んで行っている印象を受けました。
ゆっくり正しい4声で話すこと、歌を歌っているつもりでフレーズをとらえ
発音して頂くとより通じやすくなると思います。


4声のポイント:音程の高低の幅を決める。1声と4声の始まりは同じところから。
        2声と3声の下げる部分は思い切り下げて低い声をだしてから上がる。
        中途半端なところから始めると上がらなかったり、下がらなかった
        りするので始まりの音程を意識することが大事。

有気音と無気音の違い:口の前に手を当てて息がでているかでていないか確認しながら
           発音するといい。有気音は発音した瞬間強めに息をだす。
           無気音はゆっくり丁寧に発音。

その他発音で注意する点:口の形が大切。恥ずかしがらずに口や唇の形、舌の動きを
            大きくして発音することが大切。
            eの発音はあごのあたりから発音するようイメージする。
            yu(魚)の発音はあごの部分にしっかり力を入れた状態で
            発音するといい。
            巻舌音は舌をしっかり奥にいれる。  




     

 
このレッスンノートを書いたコーチ

中国語圏に15年滞在、通訳経験豊富!壁にぶつかったらまずこの先生に相談

レッスンノート ページ先頭へ

中国語情報

サイタの中国語講師がブログを通して、中国語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

中国語の先生

@ChineseCyta