サイタダンス教室バレエ教室クラシックバレエ 東京 原田クラシックバレエ講座 レッスンノート 体験レッスン。

体験レッスン。

クラシックバレエ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン受講いただき、ありがとうございます。
振付の覚え方、考え方など。
身体の向き、顔の向き。
肩、アームスの通り道など、
これらをステップに交えてレッスンしました。
最後にピルエット。

振付を取るのは結構速いですよ。あとは身体の方向、顔の方向が曖昧にならないよう気をつけて行きましょう!

手を出す方向にしっかりと「向けて」いきましょう。

最後の立ち方、とても良かったです!
あの伸びで身体、顔の方向を意識出来れば良いですね!

目的・種類別にクラシックバレエ教室・スクールを探す

新着レッスンノート

体験レッスン受講いただき、ありがとうございます。 ストレッチが必要ですが、骨格、関節の可動範囲は踊りに適していて、これからが楽しみですね! 関節の動きが素直です。 是非、継続して頑張ってください! いろいろな方法を駆け足で説明しましたが、ご質問ある時はメールででもお答えしますので、御遠...

体験レッスン受講いただき、ありがとうございました。 ご自身で思うよりも、基礎がしっかりと身に付いて安定されていました。 所々、曖昧さ(顔の方向や音の取り方)がありましたが、これを無くしていけると良いですね! 軽く行くところ、じっくり行くところ、メリハリ付ける事で「途中疲れてしまう」を...

体験レッスン受講いただき、ありがとうございます。 振付の覚え方、考え方など。 身体の向き、顔の向き。 肩、アームスの通り道など、 これらをステップに交えてレッスンしました。 最後にピルエット。 振付を取るのは結構速いですよ。あとは身体の方向、顔の方向が曖昧にならないよう気をつけ...

クペから前、横、後ろへ、アチチュード。 足首、足裏、スタートから上げていった時に変化しないように慣れていきましょう。 前、ヒザから上げないように、カカトが真ん中です。 後ろ、ヒザから先を保ってモモから上げていきましょう。 胸を起こして! シェネ。 右脚踏み、右向き 左脚踏...

今回はバリエーションを主にレッスンしました。 最初、ヒジの場所を広く取ってください。 顔の向きハッキリ。 パドブレ、顔はしっかりと正面まで向ける。 ジュテ、着地で下を向かず正面に。 ヒジが顔に被らないように気をつけて。 斜め後ろに下がるくだり、 音より自分が先行するイメー...

レッスンノート ページ先頭へ

クラシックバレエ情報

サイタのクラシックバレエ講師がブログを通して、クラシックバレエ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!