サイタダンス教室バレエ教室クラシックバレエ 千葉 森川悠子クラシックバレエレッスン レッスンノート 9/23のレッスン振り返り

9/23のレッスン振り返り

クラシックバレエ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした^^

今日は両手バーで、バーレッスンの流れに沿って動きの名前、意味を確認しながらのレッスンとなりました

・ドゥミ・プリエ(半分のプリエ)
・グラン・プリエ(深い大きいプリエ)←1st,4th,5thは仕方なくかかとが上がるが2ndはかかとがあがらない
・スロー・タンデュ←張り合う意識
・クイック・タンデュ
・デガジェ(解放する)←タンデュを通過しアクティブに
・ロン・ド・ジャンブ・アテール(床に足で円を描く)←アンデオール(中から外へ)とアンデダン(外から中へ)

その他
・「前」を意味するのはドゥバン
・「横」を意味するのはア・ラ・セゴンド
・「後ろ」を意味するのはデリエール
・カンブレ←弓なりにという意味、体を反らせる

すべての動作中において、
・床から骨盤をできるだけ離しておくこと
・骨盤がまっすぐであること(前後左右)
・骨盤の中で股関節が屈曲することを意識すること
・座骨とかかとがいつも延長線上にあってつながっていること

最後にリンバリング(バーを使ってのストレッチ)で、まっすぐを確認しました

お家でできる、けがのリスクの少ないエクササイズ「膝つきプランク」と、足の親指の付け根ストレッチを紹介しましたね
質問していただけたので紹介できました
これからも、気になったことは質問してもらえればうれしいです
そこから話が広がっていくことがありますので^^

今日のレッスンは、こうして書いてみると盛りだくさんでした^^
このレッスンノートを書いたコーチ

講師として、多くの初心者を指導。最初の一歩に寄り添う、やさしいコーチ

目的・種類別にクラシックバレエ教室・スクールを探す

新着レッスンノート

こんばんは^^ レッスンノートの記入、遅くなりまして申し訳ありません サラサラとバーレッスンをやるというよりは、身体をしっかりとほぐして動かして筋力アップ、を目指したいのでした 特にお尻、上半身です お尻はスクワット、片足スクワット、四つ這いでのエクササイズ 上半身は肩をしっかり...

レッスンありがとうございました 毎回、色んな角度からアンデオールについてや体幹についてなどを説明しますが、どうぞその中で一番自分にピンとくるものをチョイスして実践してみてください 特に腹横筋を意識できるエクササイズやお尻を使うエクササイズは必要かなと思います テクニックに反映させることは...

引き続き、基礎的な身体にことを確認しつつ、踊りの振りをひとつずつみていきました シンメトリーな振り付けを何度もこなすことで、バランスよく身体も使えますし、また動きを身体に落とし込んでいけるので、ナイスチャレンジですね! ジャンプもので、腰のあがる感覚が少しでもつかめるとよいですね ...

レッスンお疲れ様でした! バーからピルエットにいたるまで、すべての動作において、お尻の感覚を感じ続けること、甘くならないことを念頭にレッスンを行いました グランプリエでは、骨盤が膝よりも下にはいかないこと、2番ポジションの歩幅をいつもよりもせまめに取り、股関節よりは足関節へのアプローチ...

スタジオを冷え冷えにしていて頂いてありがとうございました^^ 今日は、お尻強化のエクササイズを多めに、バーレッスンで感覚を確認しながら進めていきました どの動きにも共通していえることは、床に接している方(軸足)の足裏、お尻を強く保つことでした バーレッスンではバーの力を少しだけ借...

レッスンノート ページ先頭へ

クラシックバレエ情報

サイタのクラシックバレエ講師がブログを通して、クラシックバレエ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!