ダンス教室バレエ教室クラシックバレエレッスンノート バーレッスンをしっかりやってみましょう

バーレッスンをしっかりやってみましょう

クラシックバレエ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は、前回バーレッスンでやらなかったことも省略せずに、一通りの事をやってみました。
さすが、少し難しい事もなんなくこなされていて、感心しました。
覚えるのも早く、反応もとても良いのは、子供の頃にしっかりレッスンされていた賜物ですね^ ^
まだ上半身が固くなってしまうところはありますが、前回よりも少し伸びやかにレッスンできたのではないでしょうか。
プリエが全然違いましたよ◎

背中や足首が固いとのことでしたので、次回からはそちらに重点を置いてレッスンしていけたらと思います!
また、以前履いていたポワントをまた履きたいという目標もあるので、ポワントを履いたことを想定しながらのお稽古もしていきたいと思います。
基礎は子供の頃のものが財産としてしっかり身についていますので今すぐでも十分履けるとは思いますが、少しずつ…と思われるようでしたら、もう少し身体が慣れて固さがとれてからやっていきましょう◎

デブロッペの横の時の動き、まずは膝を上げるというものですが、前回の柔軟の時にした、寝転んで片足ずつ膝を抱えて回していく動きと同じですので、お家でされる時に少し意識していただくと次回のお稽古でわかりやすいと思います。
お家でも柔軟体操をしていただいているようですので、ぜひ意識してやってみて下さいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

全国コンクールで1位!遅咲きの先生だからこそ初心者の気持ちを優しく理解

レッスンノート ページ先頭へ

クラシックバレエ情報

サイタのクラシックバレエ講師がブログを通して、クラシックバレエ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!