サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 心を写す『写心教室』 レッスンノート 久々のレッスン、お疲れさまでした。...

久々のレッスン、お疲れさまでした。...

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

久々のレッスン、お疲れさまでした。

撮られた写真について構図や明るさについて一緒に考えてみました。

なにを撮りたいのか、なにを伝えたいのか、写真でなにを表現したいのか、難しいテーマですが、ひとつひとつ紐解いて行く事がとても大事です。

ちょっとした構図の違いでも、写真はまるで別物になることを、実際に撮りながら学習しました。

引き続き、ご自宅でも色々と撮り比べてみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

原宿でグラフィック&デザイン事務所経営。心に訴える一枚を

新着レッスンノート

今日はレッスンお疲れ様でした 新しいカメラの操作方法をレクチャーしました。 とても良いカメラなので大切に、そして長く使ってあげてくださいね。 想いを込めた素敵な画を撮っていきましょう!

先日はお疲れ様でした。 初回ということで写真の基本的な考え方とどう撮るかの心構えの確認を行いました。 焦点距離(広角と望遠)で構図が全く異なることが理解できたと思います。 どういう画にしたいのか、その気持ちが大事になります。 次回からは具体的な撮り方の中で、再度確認していきまし...

先日はお疲れ様でした。 どうでしたか?無事撮れましたでしょうか? フラッシュは苦手意識を持ってる方が多いですが、実はちょっとしたコツでグンと使いやすくなることがわかったと思います。 難しい露出のところは積極的に使ってみましょう!

先日はレッスンお疲れ様でした! 構図についてレッスンを行いました。 画をどのようにしていきたいのか、何が主役で脇役か、必要なもの不必要なもの、それらを総合的に判断することが大事だということがわかったと思います。 いろいろ写真を撮ってみて実践してみてくださいね。

本日は体験レッスンお疲れ様でした。 いかがでしたか? カメラのほんのちょっとの操作の違いで、画がぐんと変わることが理解できたと思います。 まだまだ秘密が隠されていますので、どんどん究明していきましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta