サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 タイチのカメラスクール レッスンノート カメラの楽しむ広がり

カメラの楽しむ広がり

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日は、初めての体験レッスンでお疲れさまでした。

今回は、カメラに対してどのように理解しやすいかを座学にてお伝えいたしました。

SNSを通じて、カメラの楽しまれていますので
あとは、少しでもカメラを自分の意思を少しでも入れてコントロールした物を作っていくことが出来れば、楽しさもより広がるかと思います。

今までは、すべてオートでの撮影でしたが少しだけ、ご自身のエッセンスを入れることをお伝えしました。
まずは、「Aモード」(絞り優先モード)
これはもオートの一つなのですが、絞り値(F値)の数値のみ、ご自身で設定が出来ます。
この少ない数値は、背景がボケて
数値が大きくなると、ボケにくくなります。
これらによって、ご自身が見た景色のイメージを少しでも変化させる力になると思います。
また、レンズの特性として
広角・ワイド(広い範囲を撮る)と
望遠・ズーム(遠くのものを撮る)
こちらで同じものを撮影するだけでも、物の形やスケールが変わって
写真の演出にも影響が出ますので、これらを駆使して撮って楽しんでください。
そして、ステップアップするには必ず
同じものを数値を変えて撮影して、見比べて変化を理解しましょう!
新着レッスンノート

先日は、初めての体験レッスンでお疲れさまでした。 今回は、カメラに対してどのように理解しやすいかを座学にてお伝えいたしました。 SNSを通じて、カメラの楽しまれていますので あとは、少しでもカメラを自分の意思を少しでも入れてコントロールした物を作っていくことが出来れば、楽しさもよ...

本日は、初めての体験レッスンお疲れ様でした。 今回は、座学にてカメラの事をいくつかお伝えいたしました。 普段はスマホで撮影しているとのことですが、撮影する心構えを変えることで雰囲気が変わります。 まずは、やはり背景を気にしてみること それから明るさも照明の代わりになるものをドンドン...

本日は、初めての体験レッスンお疲れさまでした。 今回は、お話を伺いまして その中から簡単なカメラの操作に対しての理解の仕方をお伝えしました。 数値を覚えようとすると、初めてだとより混乱が生じますので カメラの表現の組み合わせから、写真が生まれることをお伝えしました。 ざっくりです...

座学レッスンお疲れさまでした。 今回は、「現像」についてお伝えいたしました。 出来る・できない・操作のしやすさ等は、業務内容によって変わってきます。 まずは、デジタル現像をするにあたって使用するソフトの一部として Photoshop Adobeブリッヂ lightroom(...

昨日は、久々の撮影レッスンお疲れ様でした。 ストロボを使った撮影のおさらいと考え方をお伝えしました。 単純に被写体(撮りたいものに)対して発光して、光を当てて明るくするのですが、背景と被写体の明るさの考え方を分けて考えます。 被写体=ストロボ 背景=カメラ それぞれで設定をし...

レッスンノート ページ先頭へ