サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 コウノ写真教室 レッスンノート 人物撮影とイルミネーション

人物撮影とイルミネーション

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスンでは、前半に実際に撮影された写真を題材に人物撮影の勘所を、後半はイルミネーションを実際に撮影しながらノウハウをお伝えしました。

人物撮影のポイント
1 表情を的確に捉えるには、写される人の目と同じ高さからの撮影が良いと思います。

2 カメラに目線を貰うだけでなく、誰かと目線を合わせて話している所を撮るのも良いと思います。数多く撮って良い表情を選ぶと良いかも知れませんね

3 あまり明るくないところで写す場合は、ブレが影響します。
シャッタースピードを1/125よりは早くなるように、ISO感度を上げる事と、明るい50mmのレンズを使うと良いでしょう

4 場合によっては十分な明るさが得られない事があります。そう言う時はストロボを使う事も考えましょう。ただし、光が固く、おでこがテカったりするので、ガーゼ等を使うと良いでしょう。

イルミネーション撮影のポイント
1 人物と背景のイルミネーションを撮るときはどうしても人の顔が暗くなってしまいます。そこでストロボを使う事にします。

2 顔と背景の明るさのバランスが合うと綺麗な絵になります。背景の明るさはシャッタースピードで調整します。

3 背景のイルミネーションのボケの大きさが広がると色が分かりやすく綺麗になるので、人物と背景の距離を大きく取るような配置に心がけましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

コンテスト入賞、雑誌掲載も!カメラ歴40年の知恵をイチからあなたに

新着レッスンノート

最近撮影された写真を題材にアドバイスをさせて頂きました。 1 いの字構図 主となる物とそれを引き立たせる脇役を対角線上に並べると、安定した構図になります。 2 絞りのコントロール 背景までくっきりとピントを合わせたいときは絞りの値を大きくします。口径は小さくなります。Avモード...

本日は体験レッスン、ありがとうございました。楽しんで頂けましたでしょうか? 下記の事を机上で学んで頂いた後、実際に新しいカメラで撮影をして頂きました。 1 新しく買われたミラーレスカメラもスマホも基本原理は同じですが、センサが大きいので余裕を持って綺麗に写真を写せます。 2 ...

本日は体験レッスンを受けて下さり、ありがとうございました。 お子さんの写真を背景をぼかして撮影されたいとのご希望をお持ちでしたので、そこに絞ったレッスンを行いました。 スマホと比べ、一眼レフはセンサーとレンズが大きいので、原理的にボケやすいです。 1 ズームを55mm側にする...

ご自分で制作された物をスマホとは違うレベルで撮りたいとのご要望でしたね。 背景をぼかして撮る為の基本と、その前提となるカメラの仕組みを学んで頂きました。 今回購入されたカメラはセンサのサイズがスマホよりも格段に大きいので背景をぼかすには有利です。 絞りとは何かを見て頂きました。こ...

本日のレッスンでは、前半に実際に撮影された写真を題材に人物撮影の勘所を、後半はイルミネーションを実際に撮影しながらノウハウをお伝えしました。 人物撮影のポイント 1 表情を的確に捉えるには、写される人の目と同じ高さからの撮影が良いと思います。 2 カメラに目線を貰うだけでなく、誰...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta