サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート 購入されたカメラの使い方

購入されたカメラの使い方

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

これからのご旅行にむけてカメラを購入されたとのことでした。
試し撮りをして、ピントがなかなかうまくいかなかったとのこと、まずはフォーカス設定をみていきました。

フォーカスロックを使いたいが、追尾モードではできない。シングルAFが無い。との問題。
追尾モードは、カメラが捉えた被写体を画角を変えても追い続ける、というものなので、フォーカスロックはできません。

AFモード設定の上から2番目、『セレクトAF』が、シングルAFにあたります。
フォーカスエリアが小さな四角ででてきて、タッチでその位置を変えられます。
シャッターを半押しするとエリア内にあるものにピントを合わせ、そこでフォーカスロックされます。

もう一つ、『コンティニュアスAF』は、セレクトAF同様にフォーカスエリアが小さな四角ででてきて、タッチでその位置を変えられます。そしてそのエリア内の被写体を、シャッターを半押ししている間は追い続けます。(フォーカスロックはできません)

今までピントが上手く合わせられないために、ほとんどがセンター構図になりがちでしたね。
フォーカスロックができれば、構図も自由に決められるようになるはずですね!^_^

構図のお話。
必ずしも被写体がセンターにいる必要はなく、空間の開き方でそこに情緒が生まれたりします。
被写体が全部きれいに入っている必要もなく、大胆に寄って頭や身体が画面からきれてもOKだし、逆に大胆にひいて広い景色の中にぽつんといるにゃんこ、もまた絵になります。
風景と人物を一緒に撮る場合は、人物の大きさと背景のバランスを考えてみてください。
被写体が立つ位置を変えることで、背景との距離感や背景の入ってくる大きさ(範囲)がかわります。
アングルも、自分の目の高さだけではなく、しゃがんでみたり、高いところから見下ろしてみたり、右からみたり左からみたり…
1カットで満足せずに、同じ場所でいろんなアングや構図をためしてみてくださいね。

あと、写真を撮るときに心がけて欲しいことは、気持ちを込めてシャッターを押すこと。
きれいだな
かわいいな
おいしそうだな
これが好きなんだよな
などの感情は不思議と写真にあらわれます。
なんとなく撮ったら、なんとなくな写真になってしまいます。
一つメインをきめてそれをどう撮りたいか、感情も込めてシャッターを切るようにしてくださいね。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れ様でした! これからのご旅行にむけてカメラを購入されたとのことでした。 試し撮りをして、ピントがなかなかうまくいかなかったとのこと、まずはフォーカス設定をみていきました。 フォーカスロックを使いたいが、追尾モードではできない。シングルAFが無い。との問題。...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 一眼レフを使ってお花を撮影したいとのこと、 まずはカメラの基本から、お話しました。 まず、カメラは写真の明るさを決めるために、 ①シャッタースピード ②絞り ③ISO感度 の3つを使います。 ①シャッタースピード→動き 遅い/明...

本日もレッスンお疲れ様でした! 夜のシーンを想定して、撮影練習してみました。 夜は太陽がありませんので、室内照明だけで撮ることになります。 ベッドルーム側、リビング側、 ダウンライト、間接照明、スタンドライト… ライトは色々あり、つけたり消したりで光を整理しましょう。 ...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 今までキャノンのカメラを使われていたが、ソニーを新しく購入されたとのことで、使い方のフォローを含めてまずはカメラの基本の話しをさせていただきました。 メーカーが変わっても、Avモードや写真を撮る仕組みは、同じです。 写真を撮るのに必要な設定は、...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! ネイルやヘアセットのサロンをされていて、スマホで綺麗に撮りたいとのことでしたね。 ネイルは艶があり、周りにあるものが写り込むので、綺麗に撮るには、いかに写り込みを綺麗にするか、がポイントになります。 サロンの照明そのままでは、照明の形も数もその...

レッスンノート ページ先頭へ