サイタ趣味の習い事カメラ教室 群馬 誰でも撮れるカメラ教室 レッスンノート スマートフォーンや一眼レフカメラについて

スマートフォーンや一眼レフカメラについて

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はとても暑い中、体験レッスンお疲れ様でした。
さて、「スマホ」と「一眼」ではまったく別物ですから目的別で使い分けして頂くのが良いでしょう~
そもそも比較できるものではありませんが、「スマホ」はレンズが非常に小さく広角、フィルムに該当する撮像素子も非常に小さくレンズとの距離もなく(強いて言うならばフランジバックがなく)絞り値(F値)も小さくてすべてピントが合ってしまう(パンフォーカス)撮り方しかできません。
どうしてもぼかしたいならば最近はアプリを使うのが手っ取り早いですね・・・
また、被写体に限界まで近づいて撮影すれば背景はボケます。
更に撮影時両手でしっかり押さえて撮影や三脚、リモコン撮影がしっかり撮れます。
SNS等ならば時間短縮で有効ですが、背景をぼかしたい時には工夫が必要になります。

(余談:最近のSNSは映えるものが多いかと思いますが、通常プリントに耐えられないものも実は多いです。⇒ISO感度が高すぎてザラツキが気になりますね・・・⇒明るく撮影できると思いISO感度を上げているようですが、明るく撮影するにはISO感度は関係ありません。シャッタースピードが速くなるだけで明るく撮影するには基本的に露出補正をプラスにしなければなりません。)

カメラは多少大きくなりますが、最近の「ミラーレスカメラ」ならば性能も良くなっておりますから使い分けをしっかりして頂ければ良いでしょう~
レッスンでミラーレスとミラー付の違いも御説明致しましたので新調する場合の参考になさってください。

ただし、花火や夜景、天の川等のバルブ撮影は「リモートレリーズ」が必要です。
手でシャッターボタンをずっと押さえているのは大変ですから・・・

ぬいぐるみ・人物などは逆光が絵になります。ぜひAE-L(露出のロック)を駆使して撮影すれば本当にきれいな御写真が撮れます。

ぜひ楽しみながら御写真の撮影をしていってください。スマホよりも一眼は最初にセッティングをしなければスマホの方が綺麗に撮影できますが御好みのセットが理解できれば遥かにきれいな御写真になります。

楽しんで工夫し1コマ1コマに思いが詰まるような物語が浮かぶような素敵な御写真を・・・
本日は非常に御理解が速いお方でしたので様々な方面のお話になり的外れも多くなり反省しております。
ありがとうございました~
このレッスンノートを書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れ様でした! まず、写真を楽しんでください。 被写体の魅力をいかに引き出せるか?まだ”小学生”ですからあまり考えすぎるとチャンスを逃してしまいます。(日の丸構図で絵にできれば最高かもです) ①バッテリー充電を確認&SDカードの予備を準備 ②コンパクトデジタルカメラ...

本日は体験レッスンお疲れ様でした。 短時間で全てをお話しすることは、不可能でしたが何となく雰囲気は御理解できたかと思います。 ・レンズのマウント装着・レンズの特徴・ストラップの付け方・視度調整・一眼レフカメラ(ミラーレスとの違いやスマホとの違いなど・・・)・撮像素子=フルサイズ、APS-C...

本日はレッスン会場が混雑していて大変でしたが、お疲れ様でした。 これからは実戦で練習を積み重ねてスキルアップですね・・・ まず、望遠系のレンズは手振れに注意です。 F値も開放でF4.5-F6.3のレンズをお使いの様ですから標準レンズよりも暗くなりがちでシャッタースピードも遅くなります...

本日は3時間連続レッスンお疲れ様でした~ ストロボはケルビン値をどうするか?と何をイメージするために使用するか?ですが、基本はなるべく自然光を利用し補助的にライト利用の方が良いでしょう~ところが目指している撮影条件がこれでは厳しい場合トップライトやサイドライト、バックライトのケルビン値を...

大変暑い中レッスンお疲れさまでした。 前回のレッスン以降かなり良い状態で撮影されています。 自信を持って臨んで下さい。 タイトルの様な状態の時にピントが甘くなる理由は、AF(オートフォーカス)を決めてからAE-L(露出のロック)をしないと甘くなります。【ピントが取れてない状態です】 ...

レッスンノート ページ先頭へ