サイタ趣味の習い事カメラ教室 兵庫 saeko's photo school レッスンノート 前ボケの作り方と構図

前ボケの作り方と構図

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

今まで撮られたお写真を見せていただき講評とさせていただきましたが
とってもお上手でした!
ピントがしっかりとあっていること、ブレていないことが
まず写真を撮る上で一番大事になってきます。
そちらがすごくお上手にされていたので問題ありませんでした。

そこからさらにテクニックを足していくことによって
写真の幅がどんどん広がっていきます。

ぼかし方のテクニックとして前ボケをお教えしました。
あえて手前に物を入れてボカすことにより
奥行きのある写真となります。
どんどん試していきましょう。

構図もあえてセンターからずらすことによって
背景に意味を持たせることができます。
せっかく外で撮影をするので、どこにいたのか、
どんなステキな場所で撮影したのかを伝えるためにも
人物はもちろん、背景の処理にも気をつけていきましょう。

ぼかし具合なども絞りを調整し、コントロールしていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

芸大卒のフリーカメラマンが現像や加工をはじめ、経験をもとにデザインも

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 今回はカフェにて撮影の技法についてお話しました。 ある程度なにを撮るにも撮影のテクニックというものがあります。 どのレンズを使用して・どれくらいの距離で・SS、絞り、ISOの数値はいくらか、 カメラの設定の部分はある程度のルールがあると思ってもらっても良い...

レッスンお疲れ様でした! 今回はピアスの撮影をしました。 前回と引き続き、背景のセッティングをしたうえで ピアスの撮影をしていきました。 トルソーが来たらまた別ですが、今回は お皿やグラス、マグカップを使用しての撮影となりました。 商品がいちばんきれいにみえるようにセッティ...

レッスンお疲れ様でした! 今回は今までの復習も兼ねて 順番に小物の撮影をしていきました。 ご準備いただいたおかげでしっかり背景などが仕上がりましたね。 おさらいになりますがまず撮影する際、 ・商品とカメラはまっすぐ、平行にならべる ・背景は余計なものが映らないように ・ア...

レッスンお疲れ様でした! 今回は物撮りの練習とのことでレフ板を使用しながら撮影をしました。 まず物を撮るときですが 歪みが出ないようにズームした状態で撮影をしましょう。 シャッタースピードも遅くなりますので三脚も必須となります。 そして光の入る、反対側、影側の暗さをましにする...

レッスンお疲れ様でした! 今回はマクロレンズをお持ちいただき、花の撮影をしました。 マクロレンズの使い方ですが ・望遠の単焦点レンズとしての使い方 ・マクロ機能を活かし、アップの写真を撮る という2種類のつかいかたができます。 望遠の単焦点レンズとして使えば ボケのきれい...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta