サイタ趣味の習い事カメラ教室 熊本 りそらぼカメラスクール レッスンノート 体験レッスンお疲れ様でした。

体験レッスンお疲れ様でした。

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
 カメラの主なパラメータ3つについてまずご紹介しました。
シャッタースピード、絞り、ISO感度 の関係を軽くご理解いただけたかと思います。
その後にホワイトバランスについてご説明しました。

 お話しの中であったように、絞りやホワイトバランスなど、数字と体感の関係が逆に感じるものについては、なんとかそういうものとして頭に入れていただければと思います。話だけですと違和感あると思いますが、実際に撮影していくうちに、自然と感覚をおぼえていっていただけるとは思います。

 実際にはいろいろなものを撮りながらのレッスンということを考えています。同じものを撮った場合でも、シャッタースピードや絞りの違いが写りにどう影響するのか、ホワイトバランスによってどうなるのか、体験と共に理解していただくのが一番と思いますので、ご入会いただき、一緒にいろんな撮影をしていくのを楽しみにしております。
新着レッスンノート

今回もレッスンお疲れ様でした。 冒頭では、 ①過去撮影写真の処理の内容について ②カメラ三脚の選び方について をお伝えしました。 まだ完全ではないと思います(それが普通です)が、それでも絞りによる露出とピントの合う範囲の感覚は徐々に頭に入ってこられているように思います。ですので、...

前半で三脚の頭部(雲台)について簡単にご説明した後は、実際のモノ撮りについてやっていただく流れとなりました。ようやく(笑)実践編に突入です。 流れをおさらいすると、 ①レンズを選択し、構図を決める ②絞り優先モードでピントの合う範囲を探りつつ、絞り(F値)を決める ③ホワイトバラン...

ソメイヨシノはまだでしたが、早い品種の桜が数本咲いていたのでなんとか桜の撮影も出来ました。その点を一番心配してたので、そこはちょっとホッとしました(^^)。 今日お伝えしたのは、公園内を歩きながら主に構図の話が多かったと思います。どうしてもその場をどう見るかという主観に基づいた話になりがちで...

ピント、露出の話から始まり、ISO感度、そして色の話。今回で一通りカメラの設定の根幹となる設定値の説明を終えました。 とにかく単純な数字の字面と感覚が逆のものが多いので、ここからは実践的に使いながら、その意味を肌感覚で掴んでいただける様にしたいと思います。

今回は上通りアーケード周辺をぶらぶらしながらの街撮りレッスンでした。 ファインダーの中から見る被写体だけでなくその周りを見たり、少し角度を変えてみることで、同じような被写体でも写り方がどんどん変わっていくのは体感していただけたのではないかと思います。 レンズを標準レンズに固定してでしたので...

レッスンノート ページ先頭へ