サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 タイチのカメラスクール レッスンノート カメラの数値

カメラの数値

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

初めての体験レッスン、お疲れ様でした。

本日は、カメラの数値の役割を簡単に説明したのと
お持ちのカメラで、背景をボカした撮影の設定を簡単にお伝えしました。

カメラの数値として
絞り(F値)とシャッタースピード、iso感度の3つがあり
それぞれは光(明るさ)をコントロールする数値でしたね。
ただ、それぞれの光の扱い方が違うので、設定によっては描写(表現)が違ってきます。
背景をボカした撮影をしたい時には、出来るだけf値の数字を少なくすると背景がボケやすくなります。

お持ちのカメラで簡単にその様な撮影をしたい時は
AVモード(キヤノンの場合:絞り優先モード)で、出来るだけf値の数値を少なくして
他の設定は、オートになるのでお手軽に撮影が可能です。
また、撮影した画像が暗いと思ったら
プラス補正(+1)で試して下さい。
補正の方法は、取扱説明書で確認ください。
新着レッスンノート

座学レッスンお疲れ様でした。 マニュアルでの撮影時に考える概念についてはお伝えしてますが 一つの物に対してどう撮るのか?に倒して悩んでおられました。 綺麗と思うことでも様々な箇所があるはずです。 見た目が綺麗、部分が綺麗、情景が綺麗などなど 何を見て、どうしたいか?を冷静に考...

初めての体験レッスン、お疲れ様でした。 本日は初めてと言うことで、色々と聞かせていただきました。 いろんな撮影をチャレンジしてみたいとのことで、今まで撮ってきた写真などを見せて頂きました。 カメラもワンセット頂いた物なので、それを有効に使えるようになれば、より楽しくなります。 ...

初めての体験レッスン、お疲れ様でした。 初めてという事で、カメラの事を色々ヒヤリングさせて頂きました。 まず 新しいカメラの設定で ピントを合わせる枠を真ん中にする事で、ピントの合う箇所を固定することができました。 今までは、ピントも自動で会う場所が変わるので、ズレたりする恐れが...

初めての体験レッスン、お疲れ様でした。 本日は、初めてという事で色々お話を聞かせて頂きました。 そんな中で、実際に今まで本などを見て マニュアル操作で撮影をしていましたが、色味などが中々上手く好みに合わない…などを伺いました。 カメラによって色味を事細かく設定できるものや、元々ある...

寒い中、撮影レッスンお疲れ様でした。 本日は、小道具を持ってこられたので その効果とバリエーションを実際に撮影して、違いを確認することが出来ました。 まずは、僕が持ってきた簡易のレフ板を使った撮影ですが、柔らかい厚紙を繋げただけのものですが 曇天でもレフ板としての効果を発揮します。...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta