サイタ趣味の習い事カメラ教室 愛知 エンジョイカメラスクール レッスンノート 結婚式を思い通りに撮るために

結婚式を思い通りに撮るために

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

「結婚式で写真を狙い通りに撮りたい」
そんな願いを少しでも叶えられるレッスンを実施しました!

まずは悩みであった点を解決するために過去の写真を見ながらどういう写真を撮りたかったのかを聞き、解決策を導き出しました。主な悩みとしては・・・
・露出が不安定(思い通りにならない)
・ピントが思ったところに合わない

オート撮影で撮影していることが主な原因になります。オート撮影はとても便利な撮影スタイルで条件がよければオート撮影で十分なときが多いかと思いますが、条件が悪い時(明るすぎたり、暗すぎたりする場所)では自分が撮りたい写真が撮れないことがあります。正しく言えば、撮れたり・撮れなかったりするかと思います。「さっきは撮れたのに、今はなんか暗くなってる・・・」、これはカメラに全てをまかせてしまっていることが原因で起こってしまいます。

マニュアル撮影で解決できますが、あまり時間もなくなるべく簡単に・・・
それなら、「絞り優先モード」をオススメします。
「絞り」と「ISO感度」を設定しシャッタースピードをカメラにお任せしてしまいましょう。
注意点としては、撮るシーン(場所)が変われば「露出」が変わるということです。カメラはカメラマンが設定した「絞り」「ISO感度」から適正露出になるシャッタースピードに設定してくれます。それでも露出を調整したい場合は「露出補正」をして自分のイメージどおりの露出になるようにカメラに教えてあげましょう!もし、被写体ブレが起きたりしている場合はシャッタースピードが遅くなっている場合が多いです。必ず撮りたいシーンの前に試し撮りをして確認しましょう!
ISO感度を高めにしておくことでシャッタースピードに余裕をもたせることができますので覚えておきましょう!

・ピントが思う場所に合わない
これは、「オートフォーカスエリア」を知ることで解決できます。カメラにはオートフォーカスをするエリアを設定しておくことができます。買ったままだと一般的には画面全体(そのカメラで一番広い設定)になっているかと思います。基本的には手前にあるものにピントを合わせようとしてしまうので時には予期しない場所にピントがあって残念な思いをすることがあります。

オートフォーカスエリアをもっと狭い設定にして自分のピントを合わせたい場所に合わせて撮影してみましょう!オートフォーカスエリアの設定方法もバッチリやりましたので本番までに慣れておきましょう!

また、結婚式特に披露宴では色んな光の色が使われることも多いです。
ホワイトバランスも知っておくとより自分のイメージにあった写真が撮れると思います。

ポイントは、必ず撮りたいシーンの前に試し撮りをしておくことです!そして素早く自分のイメージに近づけれるようにカメラ操作に慣れておくことが大事です!
ただ、撮影に集中しすぎて結婚式を楽しめない、盛大にお祝いできない・・・といったことがないように注意してくださいね^^;
このレッスンノートを書いたコーチ

人物写真を上達したい方必見!ご家族の写真~スポーツ撮影まで幅広く対応

新着レッスンノート

本日は体験レッスンありがとうございました。 今日は、露出の基本的な考え方とピントについてレッスンしました。 お悩みは解決できそうでしょうか?ぜひ今日やったことを思い出しながらお子様を撮影してみてくださいね! よろしくおねがいします!!

昨日は体験レッスンありがとうございました。 カメラの基本的な使い方をやりましたがいかがだったでしょうか?お悩みのAFや露出の変え方など体験出来たかと思います。 実際のレッスンでは、撮影しながらもっとスムーズにカメラ操作できるようになります。

先日は撮影レッスンお疲れさまでした! 夜ならではの撮影テクニックを一緒にやりましたがいかがだったでしょうか? イルミネーションの光を色んな技法で演出すると夜の撮影も楽しくなりますのでまた是非イルミネーション撮影してみてください!! 昼間では絶対にやらないことなどをやってみると非現実感...

前回やった玉ボケのパート2です。 ボケの作り方などを再びチャレンジしてみましたがいかがでしょうか? ぼかしたいものと取りたい被写体との距離が離れていることがまずは必要です。昼間に玉ボケしたいときなどは、逆光であることと、光が反射する箇所を見つけてちゃんとぼかしてあげることでボケを作るこ...

先日は体験レッスンありがとうございました。 随分と遅くなってしまいすみません。。。 すでに友人の前撮りを撮られたりと撮影経験があり基本知識はあったため撮影した写真に少しだけアドバイス等をさせていただきましたがいかがだったでしょうか?少しでもお役に立てたらと思います。 フォトグラフ...

レッスンノート ページ先頭へ