サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 ヨコヤマ写真スクール レッスンノート 「新規購入カメラでの撮影法について」

「新規購入カメラでの撮影法について」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
レッスン熱心に取り組んでいただき
ありがとうございます。

いよいよ新規購入されたフルサイズ一眼レフでの
撮影のスタートですね。

デジタルカメラの進歩は早く、5年で数段の進歩が
見られます。

性能の抜群なカメラに出あうと、撮影意欲も湧いてきますね。

京都の実践写真教室で撮影されたフラワーアレンジメント、キャンドル他
非常に色の抜けが良く立体感が感じられ、フルサイズ一眼レフは一味
二味も違いますね。

特に、タムロンの40mmの単焦点で撮った写真は素晴らしかったです。

ビックリしたのは、撮影でマニュアル露出をされていたことです。

絞り優先モードでレッスンをすすめていましたが、最終的には
マニュアル露出で撮影をしていただく予定でした。

マニュアル露出を勉強すると、カメラ、写真の仕組みが良くわかって
きます。

特に、露出に対する感覚が鋭くなってきます。

また、一度露出を決めると、露出のバラつきが無いのが特徴です。

マニュアル露出での撮影のポイントについて、お話ししましたが。

1.露出は、シャッタースピード、絞り、ISO感度で決まります。

2.基本はシャッタースピード、絞りで決め,ISO感度は
  固定にしてください。
  昼間の風景を撮るのでしたら、ISO200-400に設定します。

3、光が暗くなりシャッタースピードを手振れの安全を
  見て、1/125秒以下になるようでした、ISO感度を
  上げていきます。

  基本、露出はシャッタースピードと絞りで調整しましょう。

4.適正露出の目安として、お話ししましたインディケーターで
  矢印をシャッタースピード、絞りを調整し0にもっていけば
  カメラの測った適正露出が得られます。

  インディケーターを使用することにより、マニュアルでの適正露出
  が早く得られます。

 これで、いろいろ試してみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

新着レッスンノート

今回から本レッスンに入りました。 デジタル写真の基礎をきっちり勉強されると これからの撮影に大きく役立ちます。 今回はデジタルカメラと画像の形成までの内容 を簡潔にテキストを使用し解説しました。 復習してみましょう。 1.フイルムカメラの色再現とデジタルカメラの ...

レッスンお疲れ様でした。 今回も直近撮影された写真をみせていただき アドバイスさしあげましたが、特に印象に残るカットが ありました。 姫路好古園で夜のライトアップされた紅葉と月、姫路城を 上手くコラボし、まとめていました。 なかなか3つの条件が上手く揃うのはないでしょう...

スタジオポートレート撮影レッスンお疲れ様でした。 いかがでしたか。 いいポートレート写真が撮れたと思います。 今回は大阪なんばのスタジオでモデルさん撮影を 行いました。 外光が入りポートレート撮影には絶好なシュチュエーション のスタジオです。 先ず、ポートレート撮影の...

昨日は大分歩きましたね。 大丈夫でしたか。 いい運動になりましたね。 大阪箕面の滝での長時間露光撮影のレッスンでしたが 三脚使用不可で、充分レッスンできなくて残念でした。 ご存知だと思いますが、NDフィルターを使った長時間露光 のポイントについて振り返ってみます。 <...

レッスン朝早くからの参加ありがとう ございました。 今回はRAW画像の調整と現像について 最近、富士山、精進湖ほかの風景をRAW形式で撮影された 画像で、実際調整についてパソコンで処理しながら レクチャーしました。 RAW画像はRAW現像ソフトにより、明るさ、コントラストは...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta