サイタ趣味の習い事カメラ教室 埼玉 基礎から学べるカメラ教室 レッスンノート カメラの基本操作

カメラの基本操作

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

カメラの基本操作を中心にレクチャーさせていただきました。

撮りたい、被写体によって、モードを
使い分けしていきましょう!

ISO感度を設定し、下記のモードを利用して撮影して見ましょう!

カメラの自動露出
M マニュアル
P プログラム
S シャッタースピード優先
AV 絞り優先

〈ISO感度の設定の目安〉カメラを手持ちでの想定
晴天
ISO 100〜400

曇天、室内
ISO 400〜1600

暗い室内、夜景
ISO 800〜3200

ISOは、数字が大きくなるほど、画像が粗くなります。


〈シャッタースピード〉
一般的に、手持ちで、ブレにくいシャッタースピードは、1/125以上

スポーツや速く動く被写体は、1/1000以上が目安

〈絞りF値〉
一般的に5.6が基準


まずは、難しく考えず、自動で、撮影し構え方を意識して、感覚を覚えていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア20年以上のカメラマン。写真撮影はもちろん、動画の撮影・編集も

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れさまでした。 印刷で使用する写真は、掲載される大きさによって、画像の粗さや色味が目立つことがあります。自然光のみで撮影する場合は、環境によってオートでも色味が難しい場合があります。事前に撮影場所の環境を把握しながら撮影してみましょう

お疲れ様です。ヒアリングが中心の体験レッスンとなりましたが、楽しい時間が共有できました。マニュアルも理解されているので、今後は表現するコツを一緒に学んでいきましょう!

レッスンお疲れ様でした。 写真を見せていただき、ありがとうごいざいます。 心がほっとする、素敵な写真、また見せてください。 以下が今日のレッスンのおさらいです。 <レンズの焦点距離(㎜数)を見よう!> レンズが 25㎜が目線に近い距離感になります。 25㎜を基準に、数が小さ...

本日は、体験レッスンお疲れさまでした。 私も有意義な楽しい時間が過ごせました。ありがとうございます。 自分が好きなことや、興味のあること、または活動していることなど、身近な被写体から作品作りを始めるといいかと思います。応援しております。

体験レッスンお疲れ様でした。 コンパクトカメラの操作機能を中心にお話しさせていただきました。 1. カメラのダイヤルをP(プログラム)にしておけば写真は、写ります。 動いてしまう事もあるので、撮影前にPになっているか確認してみましょう! 2. ズーム機能 W(ワイド)側にする...

レッスンノート ページ先頭へ