サイタ趣味の習い事カメラ教室 神奈川 光と遊ぶフォトレッスン レッスンノート 「伝わる」写真の撮影術

「伝わる」写真の撮影術

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした。

静岡の浜松にご自宅があって単身赴任でこちらに来られているとのことで、普段はご家族の日常の光景や街の風景を撮られているとのことですが、心惹かれた対象を人に伝わるように撮るためのコツを掴みたい…とのことで今回受講していただきました。

普段撮られているお写真を拝見しましたが、まずは奥さんとお嬢さんが静岡の海岸の波間で戯れる様子を写したカットについて。

家族をモデルにして普通に撮ると、単なる家族の日常の記念写真になってしまいます。
特に子供写真は親目線で撮ると身内ウケしかしない自己満足のいわゆる「親バカ写真」になりがちです。(この写真は違いますが)
そのような写真は決して一般ウケはしないのに、なぜかSNSのフィードにはよく流れてきます。

何が足りないのか?

独りよがりな視点で対象を見ていないか?…という振り返りが必要なのです。
全く関係ない他人が見ても「良い」と感じる何かが必要です。

例えば浜辺を歩くカニやウミガメの赤ちゃん等をお子さんが見つけたとして、目の色を輝かせる瞬間だったり、南国のエメラルドブルーの海に白い砂浜が広がる光景に開放的な表情を覗かせてくれる瞬間を切り撮れると、赤の他人が見ても心惹かれますよね。

このように、撮影時には自分目線だけでなく、見る側だったらどのように見てくれるか、そして被写体は今どんな気持ちなのか、そう言った「見る側や被写体の気持ちにも寄り添い意識しながら撮る」と、その思いが見る側に伝わりやすい写真になるはずです。
何気ない気持ちで撮ると何気ない気持ちしか伝わらないのが「写心」です。

撮影者が「良い」と思った気持ちが見る側にもシンクロして伝わる写真が「良い写真」です。これは決して見る側に迎合するわけではなく、自分が「良い」と思った気持ちに共感がもらえる写真のことです。
逆に「悪い写真」というのは、あざとさや人間のエゴが滲み出ている写真のことです。
この「良い・悪い」という評価の尺度は「上手・下手」という評価軸とは全く異なります。
まずは良い写真が撮れるようになることを目指して、次にさらに上手な写真が撮れるように努力していくのがスキルアップの一番の近道になります。

奥さんが浜辺で目を瞑っている横顔のカットについて。
状況が判る背景を入れたのは良いんですが、ただ少ししかめっ面に見えるのが損をしていると思います。
口元に笑みをたたえることで、潮風を感じてる気分を出したいところです。
その際、できれば作り笑顔ではなく素の表情が欲しいところですよね。

これはスナップポートレート(人物スナップ)というジャンルになって、ポーズや表情を作った商業写真のようなポートレートではなく、その人のその時の気持ちが表情や仕草に表れた瞬間を切り取ります。
これはその場の均衡が崩れたときに表れやすく、そのときの表情の変化を見逃さないことが肝心です。
このスナップポートレートに一番向いているカメラが、驚異的な瞳追尾AFを実現したα7Ⅲと言えるかと思います。

夕焼け空の写真のベストショットを狙うのは難しいですよね。
これはもうココという場所を決めたら通いつめるしかありませんが、台風一過で空気が澄んでいるような絶好のタイミングを逃さないようにすることも大切になります。

あとは日頃心がけることですが、自分にとってのホームグラウンドといえるような撮影の練習場を持つことです。
私であれば立川の昭和記念公園を自分のホームグラウンドにしています。
新着レッスンノート

体験レッスンお疲れさまでした。 昨年3月にα6400を購入して以来、今まで独学で写真を学んできたということですが、拝見した作品は高い感受性・感性に裏打ちされたもので、着目した視点にも独自性が感じられます。 画作りのオリジナリティーとフェイクを見分ける審美眼も既にお持ちのようで、 「良...

体験レッスンお疲れさまでした。 お仕事で今まで同行のカメラマンに任せていた撮影をご自分でもする必要が出てきたということで、人生初のレンズ交換式一眼カメラとなるX-T30とXC15-45mmを購入されたとのこと。 「ジャケ買い」とのことでしたが、昨年の4月に熟慮の末に自分が選んだのがX-...

レッスンお疲れさまでした。 今回は画像仕分けソフト「Photo Mechanic」(以下[PM])のインストールから写真データの読み込み、画像の仕分け作業、LR Classicと連携させて現像対象データを渡すまでを、実際に操作しながらレクチャーしました。 ◎ [PM]による写真デー...

レッスンお疲れさまでした。 今回はTopaz Labsの3つの画像復元ソフトDeNoise AI(以下[D]),Sharpen AI(以下[S]),Gigapixel AI(以下[G])のデモを中心にレッスンを行いました。 共通するのは「不可逆」な(元に戻せない)方向に劣化した画像...

レッスンお疲れさまでした。 ① Lightroomで削除するつもりのない画像ファイルを誤ってゴミ箱に捨ててしまったとのことで、デスクトップになんとか移し替えることはできたものの、そこから復旧するやり方が分からないとのことでした。 復旧の手順は以下の通りになります。 1. 画像ファ...

レッスンノート ページ先頭へ