サイタ趣味の習い事カメラ教室 愛知 いっしょに楽しむ写真教室 レッスンノート 赤ちゃんをふんわりと明るく撮影するには

赤ちゃんをふんわりと明るく撮影するには

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

一眼レフカメラを購入され、赤ちゃんを明るく優しい雰囲気で撮影されたいということで
今日はカメラの基本から、説明させていただきました。

ボケを使った優しい雰囲気にする場合は、単焦点レンズがおすすめです。
モードはAモード(絞り優先モード)を使用することによって
ご自分の希望のボケを操作することができるので、F2.8に設定し
露出補正をプラスにすることで明るくボケた写真を取ることができます。

またISOに関しては、AUTOでも問題ありませんが
カメラが稀に暗い設定にしてしまったり、手ブレを発生させてしまう
シャッタースピードになる場合がありますので
室内ですと400~1600くらいですと安心だと思います。
野外(晴天の場合)は100〜400(曇りの場合は800)くらいで
撮影されると手ブレを防ぐことができると思います。

ピントは目に合わせることによって写真に力がでるので
ぜひいろんな表情の赤ちゃんの写真をぜひ残してあげてくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドキュメンタリー番組でも取り上げられた注目の写真家!和やかに指導します

新着レッスンノート

今回は電車の流し撮りに挑戦しました。 動きのある被写体(電車)をスピード感やダイナミックさを出すことのできる 流し撮りは、被写体の動きにあわせてカメラを動かす撮影方法。 AFは追従モードにしてシャッタースピード優先モードなどで シャッタースピードを決めて撮影をします。 最初は...

木曽川での光芒撮影のあと、138タワーにてシルエットの撮影を行いました。 光の方向によって陰影が違ってくるので光を読んで撮影をするのがオススメです。

今回は木曽川での風景の撮影のレッスンをおこないました。 水温が高い場所があり、外気温が低い時に温度差で霧が発生します。 その霧に太陽が射し込むことによって光芒が出ることがあります。 綺麗な光芒になるためには木々の隙間から射し込む光であることが条件になります。 霧が発生するのが水面近くな...

前回に引き続き、Lightroomを使用した写真の現像方法のレッスンでした。 Lightroomの調整パラメーターがどのように作用するかを覚えていくと ご自分のイメージに近づけることができます。 また段階フィルターや円形フィルターを使用することで グラデーションで効果をかけることができ...

今回は撮影した写真をLightroomを使用し、イメージに近づける現像のレッスンを開催しました。 写真は撮影しただけでは、なかなか撮影した時の感動やイメージに近づけることが難しく そのため撮影後の現像作業が必要となってきます。 LightroomはPCやタブレット、スマホなどにいれる...

レッスンノート ページ先頭へ