サイタ趣味の習い事カメラ教室 埼玉 基礎から学べるカメラ教室 レッスンノート 写真上達術!

写真上達術!

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンいかがでしたでしょうか

写真の表現の幅を増やすコツを中心にお話ししました。

〈①ストーリー性のある写真〉
写真の中の情報量を多くする → 5Wを入れる → 見る人に想像性が生まれる。

5Wとは
Where(どこ),Who(だれ),When(いつ),What(何),Why(なぜ)


〈② レンズの特性を知る〉
レンズは、焦点距離によって、歪み、遠近感、被写界深度が違います。

まずは、ズームを使わず、被写体に対して同じ焦点距離で、アップや引いたり、
様々な角度から撮影して見ることで、望遠レンズ、標準レンズ、広角レンズそれぞれの特性を知ることができます。

レンズの特性を知る → 表現の幅が無限に広がる


〈まとめ〉
①と②を取り入れることで、個性が出ててきます。
その個性こそが、撮影者のオリジナルの写真となります。

まずは、露出やピント、ブレなど気にせず、撮影して見てください!
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア20年以上のカメラマン。写真撮影はもちろん、動画の撮影・編集も

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れさまでした。 印刷で使用する写真は、掲載される大きさによって、画像の粗さや色味が目立つことがあります。自然光のみで撮影する場合は、環境によってオートでも色味が難しい場合があります。事前に撮影場所の環境を把握しながら撮影してみましょう

お疲れ様です。ヒアリングが中心の体験レッスンとなりましたが、楽しい時間が共有できました。マニュアルも理解されているので、今後は表現するコツを一緒に学んでいきましょう!

レッスンお疲れ様でした。 写真を見せていただき、ありがとうごいざいます。 心がほっとする、素敵な写真、また見せてください。 以下が今日のレッスンのおさらいです。 <レンズの焦点距離(㎜数)を見よう!> レンズが 25㎜が目線に近い距離感になります。 25㎜を基準に、数が小さ...

本日は、体験レッスンお疲れさまでした。 私も有意義な楽しい時間が過ごせました。ありがとうございます。 自分が好きなことや、興味のあること、または活動していることなど、身近な被写体から作品作りを始めるといいかと思います。応援しております。

体験レッスンお疲れ様でした。 コンパクトカメラの操作機能を中心にお話しさせていただきました。 1. カメラのダイヤルをP(プログラム)にしておけば写真は、写ります。 動いてしまう事もあるので、撮影前にPになっているか確認してみましょう! 2. ズーム機能 W(ワイド)側にする...

レッスンノート ページ先頭へ