サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 ヨコヤマ写真スクール レッスンノート 「海外旅行撮影準備編」

「海外旅行撮影準備編」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お仕事帰り、お疲れのところ写真レッスン参加いただき
ありがとうございます。
いつもより若干暑さがましになりましたが、今回は
近々に迫った海外旅行の撮影準備編でレッスンを
進めました。

旅行の記憶は、写真に写しとめることにより
より鮮明によみがえってきます。

感動の1枚を写してきてください。
先ずは何をやるにも準備が大切です。

ベルギー、オランダ、ルクセンブルグと日本の風景では
見られないようないい被写体が数多くあると思います。

1.まずはカメラ設定を確認させていただきました。
 ホワイトバランス(AUTO)、ISO感度(AUTO)と
 どのような光源、明るさとも、気にしないで
 失敗の少ない設定で今回写してみましょう。
 他の設定は確認しましたところ問題はありませんでした。

2.風景は絞り優先モードでF8か、F5.6に絞り込んで
  撮影してみてください。
  室内(教会等)では絞りの数値を小さくして、絞りを
  開けてください。
  単焦点レンズの場合はF2.0-F2.8で撮影してみましょう。
  前回イタリアで撮影された方法でいいです。

 これで、屋外と室内な問題なく撮影できます。

3.構図について
 基本構図を念頭に撮影されるといいと思いますが
 あまりこだわることはありません。

 例:オランダの風車を入れた運河の情景は運河をS字カーブ状
  になるアングルで撮影すると動きが表現できます。

  ヨーロッパの建築物はシンメトリーが多く、そのまま建物の
  中心から撮ると必然的にシンメトリーになります。

  イタリアの海辺で撮影した建物の写真は構図も良く
  同じような構図を思い出して撮影してみてください。

4.感動した場面に出会えたら、アングルを変える等して、何枚もシャッターを
  切ってみてください。
  一枚一枚まったく違った感動表現ができると思います。

5.料理、スイーツを撮るに単焦点レンズで、できるだけ窓際から
  入る光で逆光気味に撮影してみてください。
  
6.機材として、標準ZOOM、単焦点レンズの他にSDカードの予備
  バッテリーの充電器はお忘れにならないようにしてください。

  気を付けて行ってきてください。 ヨコヤマ

 
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

新着レッスンノート

お忙しいなかレッスン参加いただき ありがとうございました。 今回は、年始に行かれたスキー場での雪景色の写真 ご趣味のサイクリング中の風景写真を見せていただき アドバイスさしあげました。 前回から取り組んでいただいています露出補正について 雪景色で実行され、雪が白く飛んでしま...

体験レッスンお疲れ様でした。 いかがでしたか。 追って参考にご意見いただくとありがたいですが。 デザイン関連の仕事をされ最近仕事の中で、写真も撮影されるとのこと。 写真の基礎を学びたいとのことで、体験レッスンを受けられました。 趣味で写真を楽しむ写真、仕事として取り組む写真と...

雨の中、レッスン参加いただきありがとうございました。 本日は質問を受ける形でレッスンを進めました。 <コマンダーを使用したOFFストロボ撮影について> より、立体感を出すストロボの撮影法として、クリップオンストロボ をカメラ本体から離し撮影するのがOFFストロボ撮影です。 ...

雨の中、まだまだ寒い中レッスン参加いただき ありがとうございました。 今回より構図の話を進めて行きます。 構図の話をする前に大事なことは、 常に、被写体を見る目を養い、感動の針が振れた時に シャッターを押すことです。 写真は構図がすべてではないですが、基本構図を 習得...

写真体験レッスン寒い中、参加いただきありがとう ございました。 デジタル一眼レフを購入され、AUTOでの撮影がメインに なっておられるとのこと。 デジタル一眼レフの機能の活用、よりご自身の意図に近い写真を 撮影するには、AUTO撮影から脱却しましょう。 体験レッスンでは...

レッスンノート ページ先頭へ