サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート 必要な機材、カメラのアドバイス

必要な機材、カメラのアドバイス

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!

撮影スペースにしたい場所を見せていただき、そこで必要な機材やアイテムを提案させて頂きました。

床が茶色のフローリング、間仕切りの扉もフローリング同様の茶色、天井と壁は白のクロス。
白壁が思ったより少なく、窓の正面にあるわけでもないので、既存の白壁で撮ろうとすると、どうしてもややサイドからの光になりますね。
窓の高さが低めなので、下からのフットライトになりがちです。

必要なアイテム

①スチレンボード90×180cm白、2枚(欲を言えば3枚)
二枚の長辺をテープでつないでL字にすれば、自立するレフ板ができます。
壁に立て掛けて背景に、モデルサイドに立ててレフ板に、床に引いてフローリングの赤み消しに。

②黒布
直射日光が床に反射してフットライトが強くなる場合や、床の反射で顔の赤みが気になる場合、フローリングに黒布を敷くことで反射の光や色をおさえられます。
曇天の日や窓からの光が弱い時間帯は白(シーツやレフ板など)を敷いても良いかと思います。

③バック紙を吊るすセット
https://www.amazon.co.jp/dwc-【ノーブランド品】写真撮影用背景スタンド-バックグラウンドサポート-(高さ75cm-200cm×幅110cm-200cm-専用キャリーバッグ付属/dp/B00LD2M430/ref=mp_s_a_1_3/355-8444243-9184367?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1531547306&sr=8-3&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=バック紙+スタンド&dpPl=1&dpID=31QZ3y-XMUL&ref=plSrch

上記参考商品。
一緒に検索していろんなスタンドや背景素材があるのを見てみましたね。
スタンドキットは、高さ、幅、が必要なサイズがあることを必ず確認してください。
背景素材は、布や紙、調べればいろいろ出てきますが、シワなく簡単で保管も楽なのはロールの紙だと思います。

カメラは、まずは今お持ちのものでも良いのかな?と思いますが、重さ重視ならばミラーレス機もおススメです。
ヨドバシカメラやマップカメラでいろいろ実際に触ってみたりして選ぶことをオススメします!
購入に迷われたりしたら、こちらのメールからでもご相談くださいませ^_^
新着レッスンノート

本日もレッスンお疲れ様でした! これから結婚式を控えたお二人の幸せな一コマの撮影をさせていただきました。 柴又帝釈天にてまずはロケハンし、どの辺りでどんなカットを撮りたいか、構想を練ります。 今日は曇天で光は柔らかくまわっていましたので、浴衣の撮影にはちょうど良かったですね。 ...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 一眼レフを使えるようになりたいとのこと、まずはカメラの基本の露出のお話からさせていただきました。 露出とは、写真の明るさのことで、シャッタースピード、絞り、ISO感度、で調整しています。 ①シャッタースピード(単位は秒_S) 動き(遅い→...

本日もレッスンお疲れ様でした! カメラの設定のところを、一緒に見直してみました。 記録設定で ◎sRGBとadobeRGBの違い ◎ファイル名の設定(カメラ個体を名前で見分ける為) ◎記録カード(SD、CF)の書き込み速度の違い ◎記録方式(振り分け、同時記録など) ...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 一眼レフカメラをお持ちだけれども使いこなせていないとのこと、まずはカメラがどうやって写真を撮っているのか、というところからお話させていただきました。 カメラは、シャッタースピード、絞り、ISO感度、の3つで、写真の明るさを調整しています。 写真...

本日もレッスンお疲れ様でした! 前回、AVモードで練習してみてくださいね、と課題をだしましたが、しばらく撮ってみていかがでしたでしょうか? とっさに設定を変えたりするのにアタフタしてしまい、やはりオートで…という場面もあったようですね。 カメラオートは、シャッター絞り感度の組み合わせ...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta