サイタ趣味の習い事カメラ教室 愛知 いっしょに楽しむ写真教室 レッスンノート 野外での撮影実習

野外での撮影実習

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は水族館での撮影実習を行いました。
水族館はフラッシュ撮影が禁止されており、また館内は暗いため
ブレてしまう可能性がおこります。
絞りは開放でISOはオートもしくは高感度がおすすめです。

また水槽に使われているアクリルが暑く、アクリルに対し平行でないと
写真にアクリルの歪みが出てしまうことがあるので、
なるべく撮影するさいは水槽に対して平行で撮ることをおすすめします。

水槽の中でたくさんの魚が一斉に泳いでいるシーンの場合
カメラのオートフォーカス(AF)では、迷ってしまいピントがあいづらいことがあります。
そんなときはマニュアルフォーカス(MF)で自分で決めてあげるとシャッターを切ることができます。

早いスピードで泳いでいる魚を少しだけスローシャッターで流し撮りをしてみると
躍動感のある写真を撮ることができます。

ホワイトバランスや露出補正で自分のイメージしている作品に近づけることも楽しいですね。
ぜひまた水族館で一眼レフで撮影をしてみてくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドキュメンタリー番組でも取り上げられた注目の写真家!和やかに指導します

新着レッスンノート

今回は夜景撮影の集大成ということで、いつか撮影されてみたいとおっしゃっていた 三重県四日市の工場夜景を撮影しにおでかけしました。 日の入り時刻に現地に到着。 夜景撮影ですが、日の入りから真っ暗な夜の闇になるまでの時間 マジックアワーで撮影をすると、空に少し明るさを残しながら 工場...

お子さんを撮影されるためにミラーレス一眼カメラを ご購入されたいとのことでご相談させていただきました。 ボケを使った優しい雰囲気の写真を撮影する場合は、単焦点レンズがおすすめです。 ただ標準ズームレンズでもズーム側で赤ちゃんによっていただくことによってボケはできるので 標準ズームで...

前回のレッスンに引き続き、夜景撮影をされたいとのことで オアシス21で夜景撮影のレッスンを行いました。 オアシス21では水に反射する夜景を撮影することができます。 水面の高さにカメラをさげてあげるとよりリフレクションとして撮影することができるのでおすすめです。 また時間帯においても...

カメラを今まで独学で撮られていたので基本の持ち方から 撮ってみたいイメージに近づけるにはどうすればいいかなどをお話させていただきました。 わんちゃんを撮影されたいとのことで、お持ちの望遠レンズで撮影をおすすめしました。 単焦点レンズで撮影されるのもおすすめですが、開放で撮影してし...

夜景を撮影されてみたいとのことで三脚やレリーズをお持ちいただきました。 すでに一眼レフを使いこなされており、素敵な写真をたくさん拝見させていただきました。 夜景はまだ撮影されたことがないとのことで、実際に外で三脚を使いレッスンを行いました。 今まではPモードやSモードをお使いとい...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta