サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 ヨコヤマ写真スクール レッスンノート 体験レッスン 「海外旅行 撮影準備」

体験レッスン 「海外旅行 撮影準備」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

6月上旬に海外旅行でイタリアに行かれるとのこと。
急遽、デジタル一眼レフを購入され、まずは海外旅行で
失敗しない写真を撮られたいとのことでレッスンを受けられました。

まずは、カメラの導入編について以下の内容でお話し
失敗しない写真の撮り方中心にレッスンを進めました。

もう一度振り返ってみますので、これを参考に
撮影の練習をしてみてください。

1.レンズの機能と使用法

 ①レンズ用のプロテクトフィルターとブロワーをまず
  購入ください

 ②焦点距離が18mm-135mmまでのZOOMレンズ
  で、風景から人物等ほとんどの被写体が撮れます。
  イタリアの建築物は18mmの広角撮影、また建築物の
  ステンドグラス等を望遠側で撮影切り取るといいでしょう。

 ②レンズには、AF(オートフォーカス)とMF(マニュアル
 フォーカス)SWがついていますが、通常AFに合わせてください。

 ③STABILIERというSWがついていますが、手振れ補正機能で
  手持ちで撮影する場合はONにしてください。
  ただし、三脚を使う場合はOFFにしてください。

2.露光モードについて

 オートモードでカメラご購入後撮影はされてきましたが
 今回よりAV(絞り優先モード)モードに設定し
 撮影してください。

 お話ししましたようにAVモードは絞りを自由に設定でき
 絞りによるボケ効果、ピントが合って見える範囲を
 コントロールできます。
 絞り値(F値)の数値を小さくすると、ピントの合って
 見える範囲が狭くなり、背景ボケが大きくなります。
 人物、花を撮るときの設定にいいと思います。

 逆に、絞りの数値を大きくする(絞り込む)とピントが合って
 見える範囲が広がります。
 手前の花から遠景の山までピントを合わせるには絞りを絞り込みます。
 一般的な風景では、広角側にZOOMし、F8ぐらいに絞ると
 手前から遠景までピントが合って見えてきます。

 動く物を止めるには、TVモード(シャッタースピード優先)の方が
 適していますので使い分けるといいと思います。

3.ISO感度、ホワイトバランス

  今回、失敗しない写真を撮ることが前提ですので
  いずれもAUTOに設定しています。
 
  今後は、それぞれ設定した方がより意図が反映した写真が
  撮れます。

4.AF(オートフォカス)モードは、建築物、風景が
 主体となると思いますので、シングルAFで設定しています。
 
 以上で失敗しない写真が撮れると思いますが、行かれる前に
 本レスンを1,2回受けられるといいと思います。

 5月下中ぐらいにいかがでしょうか。  ヨコヤマ

 
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

新着レッスンノート

久しぶりのレッスンでしたね。 先ずは、読売写真大賞入選おめでとうございます。 入選を機会にステップアップして行きましょう。 大阪池田市の五月山動物園での動物写真のレッスンでした。 五月山動物園は全国にも珍しい、オーストラリアに棲息する モンバットがいる動物園として有名ですね。 ...

久しぶりのレッスンでしたね。 昨年、めい御さんの七五三の写真を撮影され 撮影された写真をご一緒にセレクト、アルバムを作成 とのことで、進めていました。 今回、アルバムを作成、お持ちいただきアドバイス さし上げました。 着付けから、神社での式まで一連の流れの写真、 一つ一つ...

久しぶりのレッスン、リスクを避けて屋外での 撮影実習レッスンでした。 大阪中之島界隈を撮影して回りました。 まずは、6月に撮影されたアジサイの花のプリントを 見せていただき、色々お話しさせていただきました。 特に2つについての内容が重要です。 1.アジサイの花を逆光、半逆光...

暑い中、街角スナップレッスンお疲れさまでした。 約1時間半にわたり、大阪北浜界隈をスナップして 周りました。 北浜界隈はスナップするにはいい場所ですが、 普段通りすがりの場所でもいい被写体に巡り合うことが できます。 街角スナップするにあたり、3つのポイントがあります。 ...

久しぶりのレッスンお疲れさまでした。 今回は、神戸布引の滝での撮影レッスンでした。 滝の撮影法をテーマにレッスンを進めました。 滝の撮影のポイントとして、滝自体がオーバー露出に なりしばしば白く飛んでしまいます。 露出はマニュアル露出で、ハイライトに基準を合わせる 事がいい...

レッスンノート ページ先頭へ