サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 カメラで楽しむ「はんなり」写真塾 レッスンノート 写真講評

写真講評

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れでした。木々の緑が少しづつ鮮やかになってきました。

体験レッスンから少し間が開きましたが、その間に撮って頂いた梅・桜・新緑の写真を拝見しながらお話をしました。
風景の中から綺麗な部分をチャンと切り取っておられ、これはいい写真・・!というのも沢山ありましたが、反面で幾つかの点で課題もありました。

①構図・・・主役を引き立てる脇役を意識する。
画面の左右上下のバランスを考えると更に良くなります。被写体のバランス、明暗のバランス、色のバランス・・と色々ありますね。

②露出補正・・・Avモードは半オートですから、F値を変えてもシャッタースピードが連動して変わってしまうために同じ明るさに撮れます。そこで露出補正の登場となります。明るい被写体や逆光での撮影は思ったよりも暗めになりますのでプラスの補正をかけて明るく戻します(暗い被写体はその逆です)

③必要以上に絞らない・・・絞り込んで撮ると被写界深度が深くなるので、何となく安心感がありますが、必要以上に絞るとシャッタースピードが遅くなって手振れの恐れがありますし、F16以上では回折現象(小絞りボケ)なども発生します。

フォトジェニックな被写体を発見する感性は脱帽ですので、チョイとスパイスを効かしましょう(笑)
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 サイタでのレッスンもこれが最後になりましたね。7月のレッスンはスケジュールを擦り合わせましょう。

レッスンお疲れ様でした! コロナや何だで久し振りのレッスンでしたね。 レッスン内容はこれまで通り撮り溜められた写真を拝見し、良い写真として残すものを選別しました。冬季でもありシャッターの数は少なめだったそうですが、そこから事前にご自分なりの選別をしておられますので私の作業は楽ちんでした...

体験レッスンお疲れ様でした! 難しい漢字は苦手だと仰っていましたが、日本語がすごくお上手で感心しました。デジタルカメラは以前からお使いになっていて、今回買い直しをしたのを きっかけにもっと上手に撮れるように・・・とのことでレッスンを申し込んでいただきました。カメラの液晶で紅葉の写真などを見...

レッスンお疲れ様でした! コロナの感染者数が日を追う毎に増え続けています。お互い気を付けないといけませんね! 今回のレッスンも溜まった写真の整理をやりましたが、最近ではご自分の一人審査(笑)を通過した写真をお持ちになりますし、その審査内容も精度が高くなりました。その中から更に一段バーを上...

レッスンお疲れでした! 今日の撮影レッスンは良いお天気に恵まれました。 被写体は北千里の「三色彩道のカエデの紅葉」を撮影しました。 大阪では知る人ぞ知る・・と思っていたのですがTVのニュースで拡散され、アッという間に有名になってしまいました(笑) 此処は「アメリカフウ、タイワンフウ、ト...

レッスンノート ページ先頭へ