サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 ヨコヤマ写真スクール レッスンノート 体験レッスン「写真の基礎を学ぶ重要性」

体験レッスン「写真の基礎を学ぶ重要性」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした。

デジタル一眼レフを購入され、2年ぐらい撮影されるなかで
写真の基礎を学ばれたいとのことで、今回体験レッスンに
参加されました。

何でも基礎をマスターすることは、その後の進歩にとって
重要です。
最近のカメラはシャッターを押せばそれなりの写真が撮れますので
どうしても写真の基礎をないがしろにしがちです。

今回、お父さまから多数のレンズを譲り受けられ、写真の基礎を
学ぶチャンスです。

下記の内容で今回アドバイス差し上げました。

1)サイタの個人写真レッスンのシステムとメリット

2)お持ちの多数のレンズの中から、使用を推奨できるレンズ

①標準ZOOMレンズ 17-50mm 
②35mm、50mm単焦点レンズ
③70-300mm望遠ZOOMレンズ
④等倍まで撮影できるMACROレンズ

以上、4本のレンズで、風景、ポートレート、料理写真等
ほとんどの写真が撮れます。
撮影目的によってセレクトしてください。

特に②の単焦点レンズは明るいレンズで、画質が良く
お奨めです。
特に、料理、スイーツ、ポートレートの撮影に適しています。

花を大きく撮るには、④のMACROレンズがいいでしょう。

①のレンズは常時カメラに付けておき、風景から、ポートレート
街角スナップまで万能の撮影ができます。

3)露出について
 すでにAV(絞り優先)モードを使用され、絞りによる背景の
 ボケの変化を説明しました。
 AVモードで今後も撮影を続けてください。
 露出の概念を簡単に説明しました。

4)オートフォーカスについて

 オートフォカスは背面のボタンを押すことによって
 オートフォーカスが効き、ピントを合わせるような設定を
 されていました。
 親指シフトといって、メリットがいくつかあります。
 詳細は、本レッスンでお話ししましょう。
 引き続きこの設定が慣れておられるので、ご使用ください。

5)構図
 3つの代表的な構図についてお話しましたが、この構図で
 常に撮影すればいいのではなく、写真は感動した被写体を
 イメージに従っていかに切り取るかです。

 是非、本レッスンに参加され、一緒に写真の基礎を
 学びましょう。
 今回がチャンスです。  
 まずは、ご入会フォームをお送りください。   ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

新着レッスンノート

久しぶりのレッスンでしたね。 先ずは、読売写真大賞入選おめでとうございます。 入選を機会にステップアップして行きましょう。 大阪池田市の五月山動物園での動物写真のレッスンでした。 五月山動物園は全国にも珍しい、オーストラリアに棲息する モンバットがいる動物園として有名ですね。 ...

久しぶりのレッスンでしたね。 昨年、めい御さんの七五三の写真を撮影され 撮影された写真をご一緒にセレクト、アルバムを作成 とのことで、進めていました。 今回、アルバムを作成、お持ちいただきアドバイス さし上げました。 着付けから、神社での式まで一連の流れの写真、 一つ一つ...

久しぶりのレッスン、リスクを避けて屋外での 撮影実習レッスンでした。 大阪中之島界隈を撮影して回りました。 まずは、6月に撮影されたアジサイの花のプリントを 見せていただき、色々お話しさせていただきました。 特に2つについての内容が重要です。 1.アジサイの花を逆光、半逆光...

暑い中、街角スナップレッスンお疲れさまでした。 約1時間半にわたり、大阪北浜界隈をスナップして 周りました。 北浜界隈はスナップするにはいい場所ですが、 普段通りすがりの場所でもいい被写体に巡り合うことが できます。 街角スナップするにあたり、3つのポイントがあります。 ...

久しぶりのレッスンお疲れさまでした。 今回は、神戸布引の滝での撮影レッスンでした。 滝の撮影法をテーマにレッスンを進めました。 滝の撮影のポイントとして、滝自体がオーバー露出に なりしばしば白く飛んでしまいます。 露出はマニュアル露出で、ハイライトに基準を合わせる 事がいい...

レッスンノート ページ先頭へ