サイタ趣味の習い事カメラ教室 奈良 感性で撮る!写真講座 レッスンノート 思いを伝えやすいカメラです!

思いを伝えやすいカメラです!

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

お持ちのカメラは重量感もあり、
しっかり細部まで作り込まれた最近のカメラとしては
珍しいタイプのもですね!

確かにダイヤル類も多くて
手強そうですが…、

実はこれ、自分の気持ちをカメラに伝えるのには
一番素直に簡単に伝えられるカメラなんですね。

オート中心のカメラですと、
こんな写真を撮りたい!その気持ちをカメラに伝えにくく…、
結局はカメラのオート任せの撮影で終わって、
面白くない!(笑)し……

表現したい作品にならなかったり、
見た感動を伝えられなかったり…
で終わっちゃう訳です。

それじゃ楽しくないし、カメラへの興味も薄れてしまいます!

今日も少し説明致しましたが、
レッスンとしては絞りの値をかえて
背景のぼかし具合を調節する絞り優先モードを
最初は中心にやっていこうと思っています。

まずは、カメラ上部右手の左側のダイヤル(シャッタースピードのダイヤル)を
Aの位置にして、
レンズの一番手前のリング(絞りリング)のまだ内側にある、
オレンジ色のAマークを花びらマーク(本当は絞りのマーク)位置にしますと、
このカメラ「絞り優先モード」になります!
(絞りの値を自分で決めるとシャッター速度はカメラがオートで決めてくれる)

後はレンズ一番手前側の絞りリングをまわして
絞りの値を変えていけば、
今日の場合ですと…、
コーヒーカップにピントを合わせて、
絞り値を少ない数値にすれば…背景はきれいにボケてカップが引き立ちましたし、
数値を大きくすると全体的にピントが合ってきたりする訳ですね!

後はカメラ上部一番右手にある+−の補正ダイヤルを使えば、
自分のお気に入りの露出(明るさ)の写真をゲット出来る訳です!

もうこれで、レッスンはいらない感じですが…、
これ以外にも色々と写真を深めていく要素がたくさんある訳です。

きっと、何度かレッスンをやっていくと、
写真を撮るのが楽しくなってくると思います。

背景をぼかすのにも、
本当は絞り値だけがものを言う訳でなく、
その他にも色々と組み合わせがあるんです。

そして、背景の選び方や
光の使い方を覚えていけば、
素敵な素敵な写真が撮れてしまいますからね…

楽しみにしていて下さい。

まずは、絞り、
そして明るさの調整…
これだけで、自分の思いをカメラに二つも伝えている訳ですから
作品が変わらない訳がないのです(笑)。

ということで、是非次回のレッスンがあれば
嬉しいです!

お待ちしております。
このレッスンノートを書いたコーチ

音楽雑誌・女性誌・猫雑誌で活躍。あなたの写真をより美しく、より感動的に

新着レッスンノート

昨日は体験レッスンお疲れ様でした。 実践的な事は、体験レッスンでしたのであまり出来ませんでしたが、 自分がこう撮りたい!こんな表現がしてみたい! こういう気持ちが湧いてきたら、その時こそがミラーレス一眼レフに移行する時かなあ…と思います。 もちろん、コンパクトデジカメでも出来る...

体験レッスンお疲れ様でした。 さて、今日は実践はなく何となくイメージをお話ししただけになりましたが、 お料理やお菓子、もしくは物撮りをする場合は、 に、良い光 に、良い背景 に、スペースにあったレンズの選択も入ってくるかもしれませんね。 極端な話、自分からモチーフまで...

今日は秋の日差しが綺麗でした。 水面に映り込む木々の姿や、逆光で見る動物達の輪郭… そして、透過光で際立つ秋色の葉っぱ達…、 斜めから入る光に浮き立つ石仏の表情…等など。 美しい秋の光と風景(これぞ光景ですね!)を楽しめました。 光により表情を変えていくモチーフ達。 逆...

レッスンお疲れ様でした。 そして記入が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 さて、今回は持ってきて頂きました小物の撮影の部分に関してお書きしますね。 鳥の素敵な焼き物でしたが、色調は渋いグレー系でした。 その鳥の焼き物をグッと生かすために まずは、緑の草をバックに撮影しました...

春の日差しの中、花を追いかけた今回のレッスンでした。 お疲れさまです。 まずは、境内の淡墨桜…。 春の日差しを受け、薄いピンク色の花を アップで撮影しました。 望遠ズームで撮影しましたが、 拘ったのは、やはり背景のセレクトでした。 モチーフは、一房に3つから5つほど付...

レッスンノート ページ先頭へ