サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 ヨコヤマ写真スクール レッスンノート 「光を意識した 撮り方」

「光を意識した 撮り方」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

雨の中、写真レッスンご参加ありがとうございます。

大阪府図書館での実技撮影を予定していましたが
天候不順のため、座学に変更しました。

是非、次回期待してください。

本日は前回のレッスン以降撮影された画像をまず見せて
いただき、コメント、アドバイス差し上げました。

兵庫県 川西のダリア園のダリアを撮影した画像
色々の種類を撮影されていました。

全般的に、逆光で撮影され、ダリアの花の立体感、奥行感
が出ていました。

写真は光を撮ることですので、光の被写体への当たり方に
よって、写真の良し悪しが決まってきます。

光の当たり方は逆光か半逆光が、一番立体感、奥行感が
出るいい光です。

順光で撮ってはいけないのではなく、被写体によっては
適した場合もあります。

①キッチリと奥深い色を出す場合
②PLフィルターで効果を出す場合

①、②は順光が適しています。

概ね、逆光、半逆光の方が、訴えかけの強い、立体感の
ある写真が撮れます。

明るい35mmの単焦点レンズで、ボケ味もきれいで
逆光でダリアの花が息づいて見えてましたね!!
良く撮れていました。

この単焦点レンズで、レベルが一段上がった写真が撮れます。

是非、単焦点レンズを積極的に使ってください。

被写体に向かったとき、

①光を読むことと

②この被写体をどのように撮るか

 ⇒花の例:華やかに撮るか、寂しげに咲く花に表現するか

 シャッターを切る前に この二つを常に考えてから
 撮ってみてください。伝わる写真が撮れます。    ヨコヤマ
新着レッスンノート

自社スタジオ立ち上げ、ストロボ導入後、前回は 無線コマンダーによるストロボのコントロールと 条件設定および人物撮影のライティングと撮影について レッスンを進めました。 今回は、成人式の晴れ着に付随する草履、バック等の 小物類の撮影です。 いわゆる、物撮りのレッスンですね。 ...

体験レッスンご参加ありがとうございました。 いかがでしたか。 また、早々写真教室にご入会ありがとうございます。 新たに一眼レフデジタルカメラを購入され、これから 本格的に写真を撮られるとのこと。 写真をご趣味として取り組まれることは、心身ともに いいことです。 是非マスタ...

本日は星空の画像の画像処理についてメーカー純正RAW現像ソフトを 使い補正、現像し、仕上げりを確認しました。 天の川を6月に撮影の画像で、色温度調整、明るさ、コントラスと 彩度調整等と行いましたが、イメージとする画像には至りません でしたので、純正ソフトである程度補正し、最終的にP...

体験レッスンお疲れさまでした。 ボランティアの仕事をされ、ボランティアの 資料作りに写真の重要性を感じ、写真の上達をし、 ボランティアの重要性を伝えて行きたいとのこと。 伝える資料の中で、伝わる写真1枚みればその文書の 内容が一目で伝わります。 まさに「百聞は一見にしか...

新たにZEISS TESSOR 55mm/F1.8のレンズ を購入され、本日は絞りによるボケのコントロール中心にお話ししました。 ZEISSの単焦点標準レンズ、画質が非常にいいです。 ボケも素直で、物撮りからスナップ、風景、ポートレートまで幅広く使えます。 単焦点なので、自分自...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta