サイタ趣味の習い事カメラ教室レッスンノート デジタルカメラ撮影基礎

デジタルカメラ撮影基礎

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン後、2回目のレッスンお疲れ様でした。
お仕事の休憩時間を利用し、撮影実習により、まずは写真の基礎を
学んでいただきました。

①デジタルカメラは初めてとのことで、購入されたカメラの機能
 中心に町並みを撮影しながら説明しました。

②まずは、AUTOモードでこの1か月間撮影し、カメラの扱いに
 慣れていただきます。

③AUTOモードに関し、カメラがどのように露出を決めているか
 カメラ内センサーが被写体からは反射してきた光の量を測定
 ISO感度を勘案し、適正な絞りとシャッタースピードを決めます。

④ホワイトバランス機能により、被写体に当たるどのような光の色に
 対しても、白いものを白く再現します。

⑤AUTOモードの一つである、シーンモードについて、説明、撮影して
 いただきました。
 ポートレートモード、風景モード、夜景モード。。。。
 カメラがシーンによって、適正な条件(絞り、鮮やかさ等)に設定し
 きれいな再現をしてくれます。

⑥露出補正について説明しました。
 今回、逆光により、被写体が暗く再現された場合の補正(+補正)に
 ついて、説明しました。

⑦露出の考え方について、TEXTで説明しました。
 絞り、シャッタースピード、ISO感度について

 以上、7月上旬に北海道旅行で、本日お話したことを再度念頭に
 撮影し、また次回みせてください。
 楽しみにしています。          
                         ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ