サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート ストロボ実習、bridgeの使い方

ストロボ実習、bridgeの使い方

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!

最初に、クリップオンストロボを使って撮影してみました。
直に被写体に向けて、天井にバウンスさせて、アクリルのディフューザーをつけて、白い紙でディフューズして、など、光の質の違いをみていきました。
室内や屋外、撮影条件に合わせて、ストロボの足し方も変えて行くといいかと思います。
シャッタースピードと感度がオートのままだと、明るさ調整がバラバラしてやりにくいので、はじめにストロボ無しでオートで撮ってみて、その数値(シャッタースピードと感度)をマニュアルで設定し、ストロボの調光を使うとわかりやすいかと思います。

パソコンで、Bridgeの使い方もみていきました。
閲覧管理がしやすいソフトです。
フォルダ、フィルタ、コンテンツ、プレビュー、メタデータ、などのウインドウが配列されていて、ウインドウの大きさや配置は自由に変えることが出来ます。
レートをつけたり、プレビューで部分を拡大してみたり、データの移動や整理をしたり。
ファインダーでは見られなかったRAWデータも、画像として見ることができます。
RAWデータをダブルクリックすると、Photoshopが立ち上がり、cameraRAWウィンドウがひらきます。
ここで、現像作業をします。
調整を加えたら、「画像を保存」することで、新たな写真データを作る事ができます。

次回は、現像保存についてもう一度みていきましょう。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 一眼レフを使いたいとのこと、まずはカメラの基本のところからお話させていただきました。 「オート」という設定の中には、 ①露出②フォーカス③色味 があります。 カメラ上部ダイヤルは、この①露出の部分をどのように決めるか、の選択ダイヤルです...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 自転車を被写体に写真を撮られているとのこと、FBやインスタ拝見しましたがとてもカッコよく撮られていますね!! 普段はAVモードで撮影されていて、絞りの効果については理解されていましたね。 絞りは被写界深度を変えると同時に、写真の明るさを調整して...

本日は体験レッスンお疲れ様でした。 お料理の写真を撮ることを目標にカメラを学びたいとのことでしたね。 別のセミナーで、AVモードでの絞りを意識した撮影を練習されて、絞りによる被写界深度の違いや、シャッター絞り感度の関係は理解されていましたね。 これからカメラともっと向き合うた...

本日は体験レッスンお疲れ様でした。 ペットのトリミングサロンで、FBなどにアップするのにスマホで撮るのを、上手くなりたいとのことでしたね。 動くわんちゃんを光の少ない室内で、しかもスマホで撮るのはなかなか難しいですよね。 一眼レフのようにレンズを変えたり撮影時の設定を変えたり、ス...

本日もレッスンお疲れ様でした! 曇りや雨の中での撮影が上手くいかないとのことで、浅草寺付近にてシミュレーションしてみました。 晴れの日と違い光は弱いですが、曇りや雨の日は均一で柔らかなトップ光です。 トップ光の下では、目の下にクマができたり顔が暗くなるというイメージもありますが、...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta