サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート シャッター、絞り、感度、のおさらい

シャッター、絞り、感度、のおさらい

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!

今日はカメラの基本、露出のお話をおさらいしました。

露出とは、シャッタースピード、絞り、ISO感度、による明るさのことです。

シャッタースピード→動き(ブレる、止まる)
絞り→被写界深度(背景がボケる、ボケない)
ISO感度→粒子感(なめらか、ザラザラ)
これらは上記のような特徴があり、被写体や光の量に合わせて、その組み合わせを変えていきます。

露出モードは、シャッタースピードと絞りをどう決めるか、を選択します。
M→マニュアル(両方自分できめる)
Av→絞り優先オート(絞りを自分で決め、シャッタースピードはオート)
Tv→シャッター優先オート(シャッタースピードを自分で決め、絞りはオート)
P→両方オート
※ISO感度は別で設定。オートも選べます。

どのモードにするかで、ダイヤルで動かせる項目が変わります。

Pモードの場合。
人差し指ダイヤルで、カメラが決めたシャッター絞りの組み合わせを変えられます。
親指側のダイヤルで、露出補正ができます。


露出の他に、ホワイトバランス(WB)やフォーカスの設定があります。
シャッターボタン周りに、必要な設定のショートカットボタンが並んでいます。
ボタンを押してからダイヤルを回すと、設定が変えられます。
よくわからずに適当にボタンを押したりダイヤルを回したりしていると、うっかり大事な設定が変わってしまうこともありますので、ボタンの意味はしっかり把握したいところです。
次回、その辺り詳しくみていきましょう。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 家族写真を撮りたいとのこと、お持ちのカメラの設定を一緒に見てみました。 普段はiAutoでしか撮られていなかったとのこと、 今日はPモードをオススメしました。 Pモードは、シャッタースピードと絞り、両方カメラが考えてくれるオートモードです...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! ウェディングや家族写真を撮るお仕事をされているとのこと、実際にお客様に納品されたデータを拝見し、講評させていただきました。 お客様からの要望で、全データ欲しいと言われたようですが、ほぼ同じカットで僅かな表情違いが何枚かあるものはもう少し絞ってセレ...

本日もレッスンお疲れ様でした! 自作のシルバーアクセ(ピアス、リング)を、お持ちの機材で撮るには、の実践練習をしました。 前回レッスン時にあると良いよとアドバイスしたもの ◎ライティング用乳白アクリル ◎ライト二灯 ◎背景紙 ◎レフ板 ◎三脚 あと、以前から使われて...

本日もレッスンお疲れ様でした! 撮影スペースにしたい場所を見せていただき、そこで必要な機材やアイテムを提案させて頂きました。 床が茶色のフローリング、間仕切りの扉もフローリング同様の茶色、天井と壁は白のクロス。 白壁が思ったより少なく、窓の正面にあるわけでもないので、既存の白壁で...

本日もレッスンお疲れ様でした! 前回から今日までの間で撮った作品を見せて頂きました。 浴衣の女の子を何度か撮影してみて、光のとり方、光の足し方、浴衣でのポージング、 色々と考えることがたくさんありましたね。 光に関して、ストロボミックスもとてもうまくなじませられていたり、自...

レッスンノート ページ先頭へ