サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート カメラの基本から

カメラの基本から

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

コンデジを使っているが、オートではなくカスタムして使えるようになりたいとのこと、まずは、カメラの仕組みから、お話させていただきました。

カメラは、シャッタースピード、絞り、ISO感度、によって、写真の明るさを調整しています。
これは、一眼レフでもコンデジでも同じです。

シャッタースピード→動き
絞り→被写界深度(ボケ具合)
ISO感度→粒子感
といった特徴が、写真に反映されます。

オートとは、カメラはいったい何をしているかというと、
露出(シャッタースピード、絞りによる明るさ設定)、
ISO感度、
フォーカス設定、
ホワイトバランス、
などの設定を自動でやってくれています。

カメラ上部ダイヤルは、オートの切り替えで、
iAUTOでは、細かな項目設定はできませんが、ぼかし、明るさ、色合い、鮮やかさ、という項目でカスタムすることができます。

M、A、S、P、は、露出のオートモードで、
M→マニュアル
A→絞り手動、シャッタースピードオート
S→シャッタースピード手動、絞りオート
P→シャッタースピードも絞りもオート
ISO感度、ホワイトバランス、フォーカス設定、は個々にカスタムすることができます。

イーッパイ説明しましたが、
まずは、iAUTOで、ボケや明るさを変えてみることから、慣れてみてください。
上部ダイヤルでモードを変えると、それに合わせて背面ダイヤルボタンで設定できる内容が変わりますので、注意して、くださいね。

撮った写真を再生し、背面ダイヤル上ボタン(disp.)を押すと、シャッタースピードや絞り、感度などの、撮影時のデータが確認できます。
余裕があれば、そのデータをみて、シャッタースピードや絞りなどの、数値に慣れていってくださいね。
新着レッスンノート

本日もレッスンお疲れ様でした! 今日は、カメラが写真を撮る仕組みから、お話しさせていただきました。 まずは露出から。 露出は、写真の明るさのことです。 ①シャッタースピード→動き(止まる、ブレる) ②絞り→被写界深度(背景がボケる、ボケない) ③ISO感度→ 粒子感(滑らか、ざ...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! ブーケの撮影をしたいとのことでしたね! お花の先生にAモードを教わったとのこと、補足説明をさせて頂きました。 Aモードは、絞り優先オートという、明るさを調整する3つの機構の中の『絞り』を自分で決めて、他はカメラに決めてもらう、というオートモード...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 陶芸の作品を撮りたいとのことでしたね。 カメラはまだ買って間もなく、使い方もこれからとのこと。 写真を撮る時に考えることは、 ①カメラをどう使うか ②光をどう選ぶか(太陽光?照明?) ③作品を置く場所(背景)をどうするか? です。 また、...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 写真を基礎から学びたいとのこと、基本の露出(シャッタースピード、絞り、ISO感度)についてはご自分で調べられていましたね! 露出とは、写真の明るさのことです。 シャッタースピード→動き(ブレる、止まる) 絞り→被写界深度(背景がボケる、ぼけな...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 普段オートで撮られていて、イマイチ、と思うことが多かったとのことでしたね。 まずは、カメラの基本から説明させていただきました。 カメラにはいろんなモードがありますが、上部ダイヤルは露出をどう決めるかの選択ダイヤルです。 露出とは明るさのこ...

レッスンノート ページ先頭へ