サイタ趣味の習い事カメラ教室 奈良 感性で撮る!写真講座 レッスンノート 新しい写真の世界へ

新しい写真の世界へ

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

今日は初めてでしたが、たくさんの写真世界への
可能性(楽しさ)をお話ししてしまいました。

たくさんあったので、何だか分からない感じになったかもしれませんが、
少しだけでもカメラ任せを離れて、
自分の意志をカメラに伝えてあげると…
そこに現れる写真世界は同じもの撮影したとしても
印象が全く変わって撮れていきます…。

そんな色々な魔法の引き出しを
これから一つずつ…
色々とお伝え出来ればうれしいです。

目標もしっかり持っておられるし
きっとイメージされているものが撮影できるようになり、
かつ、目標のものも作れる事と思います(笑)。

今日お話しました中で、
いくつか、これからカメラを続ける上でやってみるといい事を
もう一度書いておきますね。

まず最初にお話ししました、
ストロボのお話。
出来るだけ直接光はあてないで、
横の壁や天井にストロボをむけて
バウンズさせて、光を柔らかく拡散させましょう。

それだけで、光の回り方がかわって
写真の仕上がりはよくなると思います。

出来れば、壁や天井は白いところを選びましょう。
壁が白くなければ光をバウンズさせる所だけでも
白い紙を貼る!…でしたね。

それから撮影する時のモードを
プログラム(P)から(AV)モードに変更してみましょう。
AVモードは、絞り優先モードの事で、
ダイアルでFで表される数値をかえる訳ですが、
数値を小さくすると背景がぼける…でしたね。
こうする事により、モデルさんや被写体を背景から浮かび上がらせる
事が出来ます。

後、露出補正ダイヤルのお話もしました。
プラスマイナスボタンを押しながらダイヤルを
左右に動かすと暗めになったり、明るめになったりしましたね。
デジタルカメラの場合は実際に画面を見ながら
好みの露出(明るさ)を決められる訳ですね…。

ホワイトバランスのお話も少ししました。
いつもはオートにしておくといいのだけれど、
室内の電球色の雰囲気やキャンドルの明かりの雰囲気を
大切にしたい時などは太陽マークに合わせると
よかったですね。

という具合に色々お話ししました。
実際にはもっとお話ししたような気がします。

このような事を
これからゆっくりと解説しながら
そして実際にカメラで試しながら
レッスンは進めていくつもりですから、
焦らず一つずつ覚えていけば
素敵な写真が撮れるようになります!!
(笑)

という事で

またカメラ上達へのお手伝いを
させて頂ければうれしいです!

それでは、また。
このレッスンノートを書いたコーチ

音楽雑誌・女性誌・猫雑誌で活躍。あなたの写真をより美しく、より感動的に

新着レッスンノート

昨日は体験レッスンお疲れ様でした。 実践的な事は、体験レッスンでしたのであまり出来ませんでしたが、 自分がこう撮りたい!こんな表現がしてみたい! こういう気持ちが湧いてきたら、その時こそがミラーレス一眼レフに移行する時かなあ…と思います。 もちろん、コンパクトデジカメでも出来る...

体験レッスンお疲れ様でした。 さて、今日は実践はなく何となくイメージをお話ししただけになりましたが、 お料理やお菓子、もしくは物撮りをする場合は、 に、良い光 に、良い背景 に、スペースにあったレンズの選択も入ってくるかもしれませんね。 極端な話、自分からモチーフまで...

今日は秋の日差しが綺麗でした。 水面に映り込む木々の姿や、逆光で見る動物達の輪郭… そして、透過光で際立つ秋色の葉っぱ達…、 斜めから入る光に浮き立つ石仏の表情…等など。 美しい秋の光と風景(これぞ光景ですね!)を楽しめました。 光により表情を変えていくモチーフ達。 逆...

レッスンお疲れ様でした。 そして記入が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 さて、今回は持ってきて頂きました小物の撮影の部分に関してお書きしますね。 鳥の素敵な焼き物でしたが、色調は渋いグレー系でした。 その鳥の焼き物をグッと生かすために まずは、緑の草をバックに撮影しました...

春の日差しの中、花を追いかけた今回のレッスンでした。 お疲れさまです。 まずは、境内の淡墨桜…。 春の日差しを受け、薄いピンク色の花を アップで撮影しました。 望遠ズームで撮影しましたが、 拘ったのは、やはり背景のセレクトでした。 モチーフは、一房に3つから5つほど付...

レッスンノート ページ先頭へ