趣味の習い事カメラ教室レッスンノート カメラの基本、露出のお話から

カメラの基本、露出のお話から

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!
来月出産予定で、一眼レフで撮れるようになりたいとのことでしたね!

シーンオートでは、難しい言葉は少なく、選んだシーンに合わせてカメラが勝手に設定を決めてくれますが、全てのカメラや設定において共通の、基本の露出のお話をさせていただきました。

露出とは、シャッタースピード、絞り、ISO感度からなる、写真の明るさのことです。

シャッタースピード→動き
絞り→被写界深度(ボケ感)
ISO感度→粒子感
この3つは、明るさを変えると共に、写真の質に上記内容が付随してきます。
シーンオートでは、選んだシーンに合わせてこの3つを上手く組み合わせてくれている、というものになります。

AV、TV、Pも、オートです。

AV→絞り優先
TV→シャッタースピード優先
P→絞りもシャッターもオート
この3つのモードでは、露出補正が行えます。
露出補正では、明るさを変える設定ができます。

もう1つ、最初に知っておいて欲しい事として、フォーカスの設定がありますが、今日は時間がなくできませんでしたね。
次回、おさらいと共にフォーカスについても、お話しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta