サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート 露出の話

露出の話

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

1歳になるお子さんを、キレイに撮ってあげたいとのことでしたね!
今までオートしか使っていなかったとのことでしたので、少しでもカスタムできるよう、まずは基本の露出のお話からさせていただきました。

露出とは、写真の明るさのことで、
シャッタースピード、絞り、ISO感度、によって決められています。
オートというのは、カメラがこの3つを、適正露出に決めてくれる事をいいます。
このみっつは、写真の明るさを調整するとともに、それぞれ特徴があります。

シャッタースピード→動き(ブレる、止まる)
絞り→被写界深度がかわる(背景がボケる、ボケない)
ISO感度→粒子感が変わる(なめらか、ザラザラ)

今日、おすすめした撮り方は、絞り優先オートAvです。
絞り値を自分で決めて、シャッタースピードとISO感度はカメラに決めてもらう、というものです。
絞りは、開放に近いほど背景はボケ、絞るほど深くピントが合うようになります。
どのくらい背景をぼかしたいか、を想像しながら絞り値を決めてみてください。
明るさが気に入らない場合は、露出補正ダイヤルで、明るくも暗くも設定できます。

駆け足でたくさんのことを説明しましたが、まずは今日の話を思い出しながら、撮ってみてくださいね。
シャッターチャンスを逃さないためには、カメラの操作に慣れることは必要不可欠です。
新着レッスンノート

本日もレッスンお疲れ様でした! 写真展にはモノクロプリントで出しましたが、本日はカラーの写真をプリントしてみました。 ノートパソコンで見る色味と、プリントの色味は少し違いましたね。 パソコンはバックライトモニター、プリントはインク、とそもそもの色の種類が違うので、厳密には同じ色調...

本日もレッスンお疲れ様でした! コンスタントに撮影を続けられていて、嬉しいです! 背景のバリエーションも増え、ライティングもワンパターンから脱しモデルに合わせて変化させることができていましたね! ロケ撮影では、ストロボと違い光を自分でコントロールすることができないので、綺麗な場所...

本日もレッスンお疲れ様でした! 前回に引き続き、プリント作業からやりました。 プリントを並べてみて、組み写真にするもの、単体写真にするもの、を分けてみました。 最初は小さく出していた写真も、A3ノビまで伸ばしてみると迫力があり良かったですね。 何度か現像→レタッチ→プリ...

本日もレッスンお疲れ様でした! 前回に引き続き、写真展準備で、今日はプリントを出してみました。 RAW現像でモノクロ写真に加工し、マット紙、光沢紙、それぞれでだしてみました。 モノクロといえど、プリンタインクは8色全てを使ってプリントしますので、微妙に青味がかったり黄味がかっ...

本日もレッスンお疲れ様でした! ハッピーをテーマに、写真展に出すための現像とプリントをしました。 前回セレクトした写真から、二枚の組み写真にし、プリントしました。 モニタで見ている感じとプリントではだいぶ見えかたがちがいます。 組み写真として二枚を並べてA4一枚で出したとき、並...

レッスンノート ページ先頭へ