趣味の習い事カメラ教室レッスンノート カメラの基本的な構造

カメラの基本的な構造

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

ご主人が持っている一眼レフで、これから産まれてくるお子さんを撮りたいとのことでしたね。
買い替えも検討されているとのことでしたので、機種によっての違い(センサーCCD、wifi、ミラーレス機、などの説明)をお話しました。

カメラの基本的な構造の説明とともに、露出のお話、モードの説明を駆け足でやりましたね。

暗いところで撮るには、夜景を撮るには、明るい屋外で撮るには、など、シーンに応じてカメラの設定(シャッタースピード、絞り、ISO感度、フォーカスの設定)をしていきます。
カメラ設定も大事なのですが、写真にとって一番大事なのは、光です。
美しい光のもとで撮れば、写真は美しく写ります。

今日はざっくり機能的なことばかりの駆け足での概要説明でしたので、次回は光の選び方や、より具体的なシーンを想定しながら、どう撮って行けば良いか、掘り下げてお話できればと思います。

産まれてくるお子さんの為に、ぜひともカメラを使いこなして行きましょう(*^_^*)!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta