趣味の習い事カメラ教室レッスンノート デジタルカメラの特性の理解とトリミングによる仕上げ

デジタルカメラの特性の理解とトリミングによる仕上げ

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、楽しんでいただけましたか?

今回は、
お持ちいただいた写真を見ながら、
より良いイメージに仕上げていくためのコツをレッスンさせていただきました。

タイトルだけ見るとムツカシイことをやったように思えますが、
意外とカンタンにご理解いただけたと思います。

なにより、
今回見せていただいた写真は、
とても素晴らしいものが多く見られました。

写真の出来で気にされていた部分は、
撮影技術というよりも、

明暗差の激しい部分の表現など、
デジタルカメラの、写真表現の限界によるものが多いと感じました。

対策としては、
撮影時は、明るすぎる部分をできるだけ作らないようにして、
暗くなってしまった部分を、パソコンの機能で明るく仕上げたり、
そのあとでメリハリをつけるコントラスト調整などで理想の状態に仕上げていくのが良いと思います。

その他、
もとの写真をベースに、
トリミングという切り抜き作業をして、
構図のバランスを再構成することで、より理想に近い写真に仕上げることができるということを、
感じていただけたと思います。

実際に、
お持ちいただいた写真を、
お持ちいただいたパソコンのソフトで仕上げさせていただきましたが、

カンタンな操作で、よりよく仕上がることがご理解いただけたと思います。

今後は、
その写真をプリントして、
もっと客観的に眺めてみると良いかと思います。

その写真の良さに、
もっともっと気づくことができるはずですから。

カメラの使い方のコツもいくつかお話ししましたが、

ズームの使い方や、撮影する時の構える高さや位置、縦横を変えるだけでも、
写真の表現がより理想に近づくはずです。


トリミングという切り抜き作業で、
より良い構図を見つけられるようになると、

実際の場所での撮影時にも、
その風景の切り取りセンスが生きてくるはずです。



絵になる風景を見つけるセンスは充分にあると思います。

あとは、
写真の特性や、撮影方法やコツを理解して身につければ、

もっともっと素敵な写真が撮れるようになると思いますよ!
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ20年、本や広告で写真と文章を担当。普通のカメラだって撮り方次第!

あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座
川上博司 (カメラ)

渋谷・新宿・立川・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・市ケ谷・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・武...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta